ノーザンホースパーク

フジの花

「藤」

植物の世界では植物はカタカナで表しますが、今日はあえて「藤」と漢字。

白い藤

藤といえば「藤色」と色を表すようにその色が特徴ですが、ここには白花の藤を植えました。

先週咲き始めていましたが、、、昨日行ったら見頃を迎えていました。

ヘッドガーデナーのS野が丹生込めて剪定誘引しています。

数年前からよく咲くようになりました。

建物が白っぽいので、失敗したかなぁとも思いましたが、白い藤、好きです。

ちなみに、、母校の名前と同じなので、本日あえて「藤」と漢字で書きました。

藤色の藤ももう一箇所。。入れようかな。。。

シャクヤク

さて、カマシアが終わり、庭は1週間ごとに姿を変えます。

次なる主役は・・

シャクヤクですね。

大好きなサラ・ベルナール。

この時期願うのは、、、満開時にどうぞ雨が降りませんように。。。という神様へのお願いですね。

植物の更新

これは昨年6月4日の写真です。

去年も早かった。

そして今年は花芽が昨年のように上がっていません。

存在感のあるこのエリアですが、苗が手に入りにくいため、自家採取し苗を更新しましたが、、、。

混植しているヘリアンサスの勢いがすごくて、完全に負けています。

この秋、いったん、全部掘り上げて、植え直し。

エレムルスも多分二芽三芽となっているのではと想像。

植え広げて、大事にしなくては。

そしてアリウムも足して、混植のヘリアンサスも何か他のものに。。。

こういうことをかんがえるのが、ガーデナーの役目ですね。

楽しい。

さて。今日はコテージのバラ園に咲いていて掘り上げたバラを植えてもらっています。

植えるのは二人のバラのガーデナー。

様子みてきますか。

 

 

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です