私の料理

ではカレーの作り方をお教えしましょう

ヘンテコな時間に起きてしまいました。

9時前に寝たら、夜中の12時前に目がくっきり覚めてしまって。

昨日は、超集中のデスクワークでしたのでそのせい?

で、完全に終わらせていなかったので事務所に来てしまった、ついでに今日のアップ。

これをアップしたらもう一度寝ることにします。

カレーの作り方適当編

作り方のリクエストが多いトマトカレー。

stay homeにはちょうど良いかと思いまして。

ざっくりです。

そう何度も作らないので、写真どりをしていましたので。

材料の分量も適当です。

大きな鍋使ってます。

生姜とニンニクを刻んで(フードプロセッサー)カップ1杯ずつくらい。

これにセロリも入れるのだけど、手元になかったしstay homeを守って冷凍庫にあったソフリットがあったのを思い出し、それを利用。

(ソフリット=たまねぎ、人参、セロリをオリーブオイルでじっくり炒めたもの。カフェのオギが作ってくれていた)

じっくり炒めて、この時、塩を入れながら。

玉ねぎ投入。

計るの忘れた。多分2キロくらい。

じっくり炒める。油も足しながら、塩入れながら。

今回、人参(2キロくらい)をここに入れてしまったけど、本当は別鍋でこれもまたじっくり炒める(入れたから気がついた)

トマト準備。

冷凍と瓶詰めと合わせて3キロ。

古いのから食べなきゃ。

長い時間煮込むので、水も入れます。

ニンジンが柔らかくなったら、ここでご飯を少し投入。

これが私の工夫。

お米でもいいけど、時間かかる。

小麦粉を使わず、ご飯をつなぎにします。

これで出来上がったときに水分と分離しないカレーができる。

入れすぎ注意(ノリになる)

ご飯の形が無くなったら、ある程度冷ましてブレンダーでピュレ状にする。

ここで味見してみて!!

野菜のポタージュ。

これでも実は十分おいいしい。

もちろん、トマトが美味しいからなのだけど(うふふ)。

カレー粉と塩。

適当に味を見て。

ここで辛くしすぎないこと。

あとで調節できるから。

ここまでで、ベース完了。

この状態で保存しとくといいですよ。

このベース、動物系が入っていないので、とっても痛み難いです。

肉を入れると痛みが早くきます。ウィリッシュ菌。

今回は牛スジをもらったので、圧力鍋で柔らかく茹でておきました。

十分油分をとりのぞき、お肉に下味をしっかりつけてベースと合わせます。

もちろん茹で汁も入れましたよ。

最後に、チリを入れたり、好みのスパイス入れたり、塩入れたり、カスタマイズ。

油でジャーーーっと、香りを出して。

いっぱい作ったつもりでも、満足いく量ではなかった。

今度はもっと大量に作ろう。

最後に私のこだわり。

植物性生ゴミは庭の堆肥と共に土に返します。

今までやりたくても時間なかった。

カフェでは日々たくさん出ていましたので、実行していましたよ。

ここで注意事項!

動物性のものを捨てるのは厳禁。

キツネやカラスが来ますからね。

いいお庭になります様に。

ではでは。。もう一眠り。

おやすみなさい。

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です