ノーザンホースパーク

実験!段ボール方式を試してみる!

又聞きだけど、ポールさん方式!

いつもどんな時も雑草には悩まされています。

そして、ガーデン管理者は管理の頻度を下げるための方法をいつも考えているのではないでしょうか。

今回、どうしようかと思い倦ねていたのは、漫然としていたエリアのリニューアルにおける雑草対策です。

バラ園南側花壇を低木のエリアにしようと、前から計画していたのでその準備に入っていましたが、問題は雑草対策です。

大株を入れる訳ではないので、草花より育つまで時間がかかります。

漠然と、やはり防草シートを敷いて、その上にウッドチップ。

育ってきたら、根本を開いてあげたり、いずれ取り除きたいときはどうしたもんかと。

そんな事話をしていたら、先日きてくれたフーミンが「ポールさん方式は?」と教えてくれたのでした。

すでに鳥取の佳代ちゃんが実行しているという事で、早速教えてもらい、昨日、実行にうつしたのでした。

この場所です。

いったん濡らしたダンボールを敷き詰め、さらに水をかけてベチャベチャに。

これ密着させて、空気を遮断することに意味があるのだと思います。

「防草シートも空気が入ると全然ダメなんですよね。」

ウッドチップを運び。。

分厚く敷き均す。

まるで私が作業していないみたいに見えますが、昨日は私も一人の作業員でしたよ〜。

時々写真、、、みたいな。

見違えました。

何も植えたくなくなるくらい(汗)

植える時は、チップをちょっと避けて、ダンボールを破って植える。

濡れてるから、簡単に破れるそうです。

考えてみたら、、段ボールが置いてあったところって、草、生えてきてきませんから。

普段は男子がいないのですが、日曜日は手伝えるっていう二人をゲットして、ガーデナーと5時間の作業でした。

ウッドチップを敷いているところは通路などありますが、草はどうしても生えてくるんですが、この方式だとかなり大丈夫な気がする。

ウッドチップもいずれ土になっていくので、数年に一度、あるいは毎年、さっくりでも上に被せてくと、なお有効のような気がします。

庭管理を楽にするため、、、。

皆さんもやってみてはいかがでしょうか。

なお、敷き詰める段ボールについているテープは必ず剥がしてください。

お墓掃除

三男が帰ってきたので、恒例のお墓掃除です。

集まる親戚も、徐々に減ってきました。

ちょっと寂しいけど、今年は特に仕方ありませんね。

芽が出た!

なんと、一昨日、播いたラディッシュの芽が出てきましたよ!

今日、ノンちゃんが、「いち、にー、さん、って出てきた」と教えてくれました。

早い!!

楽しみだなぁ〜

でもラディッシュだから、、ちょっと辛いかな。

来年はもっと楽しみが増えるよ〜!!

 

 

 

 

 

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です