うちの庭

ガーデナーという仕事

ミッション完了!!

小さなナーサリーの修理完了しました。

右側の棚は見覚えある方も、、、そう、コテージガーデンの店頭にあったものなんです。

そして左のは、ずっと倉庫に置いてありました、、、。

これともう一つ、床に直置きして切妻型のものありましたが、どなたかに差し上げました。

これらは百合が原公園のキッチンガーデン展用に作ったものでした。

大きくて邪魔だったけど、親方の手間暇考えると、、捨てることもできず、とっておいてよかった。

ここが私のハウスです。

なんか、、嬉しい。

そしてほとんど水やりのいらないこの子たの今年の居場所は玄関の階段。

かつえさんが買って来てくれた希少品種のクレマチスは、今年は鉢養生。

タネから育てたグランドカバー用の植物も。。

嬉しいなぁ、、、、。

ガーデナー

私もガーデンを管理するガーデナーではありますが。

人様の庭管理に入り、、自分の庭は他のガーデナーに入ってもらう、、、というなんともまあ。

でも。

それでいいと思っています。

っていうか、、ストレスなく庭を楽しむために必要。

全てをこの庭に費やすことができればいいのですが(以前よりは入れていますが)それでも圧倒的に時間が足りない。

なので、バラの得意なyukaさん、私の庭を知り尽くしているE山さん、樹木の専門A田さんには積極的に入ってもらっています。

立ち姿もかっこいいyukaさん。

うちの夫さんが珍しく、窓から動きを眺めていたみたいなんです。

「いや、あの子はよく動くなぁ。いっときもジッとしていない。」

そうなんです。

まるでコマネズミのように動き回っています。

私はそういうガーデナー、職人を何人か知っていて、そういう人は私の宝です(勝手に思っています)。

動きが素早く、その動きに無駄がない。

常に次の仕事を見据えての動き。

また、そういうガーデナーや職人は片付けも同時に行っているので、終わったときはとてもきれい。

ギャラを払うのが全く惜しくない。

感謝の気持ちと同時にお支払いしたくなります。

そして自分は。。というと、、、体重くて、もうできないと思う(涙)。

昨日は、お昼を濱ちゃん夫婦を誘って食べて、穴掘り手伝ってもらいました。

自分一人だと、、、半日かかってその後は動けなくなって、、終わり、、ですが、あっという間にできました。

yukaさんにオーダーした仕立て。

ここは父が散歩で通りますが、南へ南へと向いていくバラが通路の邪魔をします。

大きく育ってゴッチャリになっていたので、少し開いた形にして欲しいとオーダーしました。

楽しそうにやっていました。

まだ工事中ゆえ、邪魔にならない誘引を。

最後に「こんな楽しい仕事を今年もさせてもらってありがとうございました。本当はやりたかったんじゃにですか?」ってズバリ。

はい。

でもまあ、ほかにやること満載で。

庭が完成して、自分にもっと時間ができたら、楽しんでやりますわ。

そしてその時でも、冬囲いには来てね、とお願いしました。

 

 

 

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です