うちの庭

秋深まって

私の庭にある秋の植物

秋の花が咲いてきました。

なかなか咲かない白いアスターのバックで先で咲き始めたサクラタデ。

初めて真吾さんの八ヶ岳倶楽部に行った時に買いました。

この時購入した植物は、このサクラタデとまだまだ咲いてるクロバナヒキオコシと、消えてしまったホトトギス。

どちらも茶花としても使える野草です。

クロバナヒキオコシは株が大きくなりゆったりと花も長く、そしてタネで増える。

サクラタデは庭の花としては広がり方がよろしくない地下茎で増えるタイプです。

しかし、どちらも大事な思い出の植物。

こちらは25年くらい前に買った(多分)イトススキ。

特に特徴のない矮性のススキですが、秋のこの時期、力を発揮。

チョウジソウのシードヘッド=タネ。

これもいい味出して、葉の色もよく秋には欠かせない。

最後まで楽しめる植物の一つ。

うちにある3本のズミで一番大きいの。

秋を前に葉をすっかり落としました。

これらは私の今庭ですが、、地味ですね(笑)。

でも好きですよ、、、とっても。

パン祭り

パンもね。

好きなパン屋さんから買うか、どこ変え行った時地元のパンさんから買うか。

お土産でいただくか。

お気に入りは江別三番通りの「SORA」さん。

美唄の「ストウブ」さん。

当別の「きみかげ」さん。

そのために行くということは(夫は買いに行きます)ないのですが、通りかかった時には買うことが多いです。

先日、、富良野へ行った時。

富良野マルシェのパン屋さんに親戚が勤めていることもあり、、食パン購入。

夫からはノーザンホースパークの食パンのリクエストあったのですが、遅い時間にはいつも売り切れにつき。

帰ってみたら、、、お土産パン=サンジェルマンのイングリッシュマフィンが置いてありました。

これ夫さんの大好物。

札幌までなかなか行けないから、、行きつけのパンフラワさんで作ってもらえないかなぁと妄想中。

なおイングリッシュマフィンは野幌直売所のパン屋さんにもあります。むっちり度がちょっと違うけどね。

パンが続いたので、今朝はご飯、味噌汁、ニシンのみりん干しにしました。

どっちも美味しすぎて、、、ついつい食べちゃいました。

食欲の秋ですわ、、、、。

 

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です