日記

ちらし寿司

本当は海苔巻き作ろうと思ったのですが。
昨日、家に帰ったらすでにご飯が炊いてあり、ちらし寿司にしてくれとのリクエスト。

昨日の夜。

今日の朝。
同じメニューです^_^;

朝のうちに椎茸と干瓢は煮ておきました。
その他に、油揚げ、ニンジン、キュウリ、ガリ、ゴマ、鮭、そしてたまご。
さらにシソを入れたりレンコンを入れたり、ちりめんジャコを入れたり。
ご飯は3合で、具はご飯の倍くらい入れます。
具の中にご飯がある感じ(^_^;)
なので具の味付けは薄味に、ご飯も同じく。
全体を混ぜて丁度良い味になるように。

3合あれば、隣の両親に持っていって、我が家でも3人で2食とちょっと、食べられますね(*^_^*)
・・・・・・・・・
それにしても、、、うちの夫。。。なんでこんなにちらし寿司が好きなんでしょうね^_^;
ちなみにこのお寿司。
ムサビ時代に仲良くしていた先輩の彼女S子さんに教えてもらいました。
S子さん、先輩の実家のお母さんに教えてもらって、それを私に伝授してくれたんです。
実家は大分県佐伯市。
なので、九州のちらし寿司はこんな感じなのでしょうか。
北海道のどこかで食べるちらし寿司とはちょっと違うなぁって、いつも思っています。
先輩夫婦はその佐伯市に住んでいます。
久しくあっていないので、、、行って、もう一度ご馳走になりたい。
多分、梅木家なりに味が変化していると思うので、、、最初はどうだったか。。。
少なくとも、、大分の最高級どんこを使っていたので、そこのところは味が違いますね、きっと。
このちらし寿司を作るたびに昔を思い出すのでした。

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です