日記

ふる川

定山渓、小樽、白老にある道民の多分、私の世代に人気の温泉宿です。
もちろん、私も何度か泊まったことがある、ちょっとだけリピーター。
手作り感たっぷりの心温まる温泉ですが、この度仕事をさせていただいて、その理由がわかったような気がしました。
色々な観光地温泉などで仕事しましたが、ここで驚いたのはチェックイン時間の早さとゆっくりなチェックアウト。
ただの宿ではない、ゆっくりしたくなる宿という事なのだと思います。



滅多にないのですが、外の植物に加え、インドアの植物も担当させていただきました。

求められているのは斬新なものではなく、落ち着くものだと思います。
7階8階のちょっとお高いお部屋専用のラウンジ。
少しお高い部屋ですが、宿泊する価値があるお宿だと思います。
私もこの10月、ちょっとした記念日に予約を入れました。
お客さんとしていくの、楽しみだな。

ベトナムのお菓子。
ガイド本などにないものを買うのはとっても勇気がいるのですが、いくつかかってきました。

Green beans cakes =緑豆のお菓子という事ですが。

きな粉のお菓子に近い味で素朴でとっても美味しい。
台湾のお茶とぴったり合うと思う。
明日の夜はこのお菓子でお茶だな^ – ^
こういう発見、楽しいね。

今日は一日中お出かけでしたが、明日からはびっしりセールの準備。
現場組が留守なので、女子だけで頑張らなくてはっ。

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です