私の料理

ガーデナー料理家

「良きガーデナーは料理がうまい」っていうのは私の率直な感想で、今まで出会った数々のプロアマ問わずのガーデナーの皆さん、料理がお上手ですし、好きな方が多いです。

その逆もまた言えて。

栗原はるみさんも有元葉子さんも小さなガーデニングを楽しんでいらっしゃる。

わたしのカレー

昨日何年か振りに作りました。

カフェをするようになって、お任せになっていましたので。

このGW。

stay homeで戻ってこられない息子たちに送るのに作りました。

いつもの基本トマトカレーと牛すじカレーの2種類。

冷凍して送ります。

このカレーですが、長年かけた私の完全オリジナル。

材料用意して、作りながらあらためて思ったのですが。。。

これは本当に栄養価たっぷりで低カロリーでそして何より手間がかかる。

コテージカフェたねでは副菜つけて650円税込。

破格の値段だったかなぁ。

コロナがなければ、ここ新事務所で作ったカレーをテイクアウトできるお料理教室とか考えていたのですけど、それも叶わず。

いつか、、余裕ができたらじっくり作り方を解説いたしますね。

そして。。たっぷり買ってあったけど。。。そのまま見て見ぬ振りしていたニンニク(北海道産)。

いよいよ限界になってきたので、、カレー煮込んでいる間に作りました。

ニンニクにオリーブ油と塩入れて粗ペーストに。

最初、出始めていた芽を取っていましたが、面倒になりそのまま。

チラッと見える緑が私好み(笑)。

小瓶に詰めるのが私の工夫です。

火を通さないので脱気できず、ジプロックに入れると使いづらく。

こうして、冷凍しておけば使う分だけ解凍しながらオッケでしょ。

2004っていうのは2020年4月っていう意味(あ、、、5月だった)。

まあ、多少はいいでしょ。

冷凍カレーとともに息子たちに送りま〜す。

庭仕事にて骨量増強

昨日の庭仕事はモノを動かすという結構な重労働でした。

久々の眠れぬほどの筋肉疲れ。

お風呂に3回入ってメンテしました。

うちのシンボルツリーが品種落ちの桜ですが瀕死の状態で、今季の花後、さよならすることにしました(遅いのでまだ咲いていない。この話はまた後ほど)

それに変わりうる花木となるのか。

マグノリア’ワダスメモリー’

初めは50センチ足らずの苗木でした。

何度も雪に潰されましたが、豪雪に耐えて冬囲いなしでここまこれたのは奇跡です。

(自然と株立ちになった)

この木を含め、どのように配置するか。

サクラの代わりとなりうるのか。

昨日の重労働は低木苗木の移動でした。

売れ残りの低木類が結構あるので庭に植えますが、売り物にならないようなモノでも植えておけば良くなるモノです。

こういった見捨てられそうになった植物を再生させるのが実は大好きで。

花屋以前から、見捨てられて瀕死の花苗を買って再生させて喜んだモノです。

重いものもつと、骨量上がるんですってね。

昨日はそう思って頑張りました。

お日様にも十分当たったしね。

 

 

 

 

 

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です