ノーザンホースパーク

ナナコカ=七子花

シンボルツリー

シンボルツリーの選び方って難しいですね。

ヤマボウシなどを選ぶ方も多いかと思いますが、一般家庭ではおおきくなりすぎる木は厄介だし、剪定ができるものを選ぶのは必須です。

K’sガーデンのガーデナーズガーデンというエリアがありますが、ここでは以前大きなツリバナでしたが最初からあまり調子は良くなく、思い切ってこの春取り替えることになりました。

最初、ピンクエゴの予定でしたが、諸事情によりこちらの木を勧められました。

ナナコカ=七子花=ななこばな=オータムライラック。

帯広でも越冬しているという事で、大丈夫でしょう。

夏の終わりに花が咲くという事で楽しみにしていました。

とっても可愛いです。

香りもあります。

木肌がちょっとなぁ。。と思っていたのですが、すごく気に入りました。

ちなみに、、我が家にもショボい方を一本買いましたので、それもまた楽しみ。

配置の直し

シーズンズガーデンの上のほうにあるエリアで、香りの道というところがあります。

以前は真っ赤なポピーが咲いていたのですが、咲くエリアが移動してここでは咲かなくなりました。

その後、なかなか手をつけられずにいましたが、今年の重点エリアにはいっています。

昨日は計画どおり、ネペタの移植を行っていました。

撮影ポイント

K’sガーデンの今一番いいのはサンジャクバーベナです。

今は良く見るようになりましたが、この花の導入は早かったです。

私は20年以上前にはこの花のタネを播いていました。

北海道ではタネのこぼれる一年草ですが、南の方では増える宿根草で、種谷さんから見たら雑草扱いなので、日本ではほぼタネが売っていないと思われます。

で、ここは重要な撮影ポイント。

ほとんどのお客様がここで写真を撮っていきます。

そして、、、サンジャクバーベナは蝶を呼ぶ花。

なかなか撮りづらいのですが、モンシロチョウと黒いアゲハチョウがヒラヒラとまるで酔っているように舞っています。

ブライダルにエディブルフラワー

ノーザンホースパークではブライダルもやっていますが、ケーキにエディブルフラワーを希望するお客様がいて、そのお花を昨日お届けしました。

馬蹄のケーキだそうですが、どんな風になるか楽しみですね。

ただいま採れているお花。

素敵なパーティになりますように!

 

 

 

 

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です