私の料理

居酒屋梅ちゃん

パッとしない店名

こんな店名だとすぐ潰れそうだけど。

決戦前にご飯食べよう、と濱田夫婦を誘っていた夜。

我が家でご飯しました。

この日、タイミングよく押谷農園に立ち寄り、妹が函館から来て魚を買ってきてくれたので、食材ゴージャスな感じに。

めちゃ甘のアスパラにはオリーブオイルと醤油糀。

同じく押谷農園のウルイと稚内の帆立をごま酢味噌に。

フーミンが掘って送ってくれた筍は筑前煮。

おっきな鱒を函館で買ってきてもらって、朝は塩焼きにしたけど、ちょっとおしゃれにホイル焼きではなく、パピヨット(紙包み)にしてみた。

上にはキノコとバーターと同じくフーミンから送ってきた最後の甘夏をのっけて。(マスは一晩塩麹につけて下味つけました)。めちゃうま。。。。。

鶏胸肉の生姜ソース。安定の味。

冷凍庫整理を兼ねた、ビーツと新玉ねぎのサラダ。これが大好きな私。

北村光代さんレシピのイワシのパン粉焼き。

パルミジャーノ・レッジャーノはなかったけど、簡単で美味しかった。

最後の締めは厚岸産特大サイズのアサリでボンゴレ。

直前に今日の料理で落合務シェフがボンゴレビアンコの作り方を丁寧に教えてくれていたので、その通りに作ったら、、、、めっちゃ美味しくて、、、びっくりでした〜〜〜!!!

これはプロの作りですわ。。。。本当、美味しかった。

っということで。

「居酒屋梅ちゃん」楽しく終了。

私が家族以外で普段一番接している濱田夫婦とのご飯でしたが、夫とは一度町内にさっくり食べに行っただけだったので、ゆっくり話ができてよかったです。

早く誰とでも美味しい時間を過ごせるようになるといいですね。

母の日

そんな夜。

ノンちゃんがピンポンしてきてくれました。

母の日のプレゼントって。

しっかりお顔が描けるよになったね。

こども園は保育所扱いで預かってくれるそうですよ。

だから朝8時から夕方6時まで子供園。

その間、いっくんをじっくり育児できるし、のんちゃんが帰ってきたら思いっきりお母さんに甘えてるみたい。

スープの冷めない距離に感謝。

 

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です