ガーデン訪問

ガーデナーの研修旅行*風のガーデン

風のガーデン

今年の研修は風のガーデンと決めいていました。

昨年、クローズしてから伺って、ヘッドガーデバーの六条さんのお話を聞いて、来年は皆を連れて絶対に行こうと決めていたのでした。

一週間前に砂由紀ちゃんがインスタライブをやっているのを偶然見ることができて、期待130%!!

富良野といえば、冬は寒い、夏は暑い。

盆地の典型的な気候です。

まともな雨が1ヶ月以上降っていないのに加え、この猛暑。

水が欲しい芝生はやはりかなり黄色くなっていましたが、、、花たちは健気に咲いていましたよ〜〜〜〜!

日頃の管理の賜物。

エッジが効いていて素晴らしかったです。

今回、庭管理のピーク時期につき、全員の参加ができなくて残念でした。

昨年もそうでしたが、六条さんからはいくつかの質問が来ました。

それは常日頃からどのようにしたら良くなるのだろうと、考えているからなのだと思います。

試行錯誤、トライ&エラー。

ガーデナー同士の交流を深めるというのだけではなく、日頃の疑問をぶつけ合い、お互いの糧になればと思い、実行した次第。

わ〜綺麗〜!とか、素敵な花〜!とかいうだけでは研修になりませんからね、、、、。

どんな風に仕立てているか、どこに工夫があるか、年間管理はどのようにしているのか。

そういったことを自分の仕事と照らし合わせて考える。

それが大事ですね。

チーム梅木の皆さん、勉強になったでしょうか。

ぜひ、昨日の研修を今後に役立ててもらいたいです。

本日

さて。

美味しかった話もしたいところですが。

今日はノーザンday。

水やりして出かけますので、今日はこの辺で。

では、仕事をスタートします。

 

 

 

 

 

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です