お出かけ

花の里がえり

コテージで作った花々*宿根草

昨日、近くまで行く用事があったので、足を伸ばして行ってきました。

私の植物の先生E。

かつてコテージガーデン時代、タネを播き続けましたが難しい発芽のためわずかな量しか出来なく、多くはポットの中では消えていきました。

私に花の色々を教えてくれた元スタッフの庭にはその花々が大きく育っていました。

思えば、、。

本当にたくさんのタネを播きました(播いたのはスタッフですが)。

あんなに播いたのに、残ったのはわずか。

次第に流通しているものは、他に任せるようになり自分も購入。

そしてレアなものはあまり売れることもなく、わずかな目利きの皆さんの手元に渡りました。

その一人が元スタッフEです。

このプレクトランサスもタネから育てましたが、耐寒性がないためか何故なのかわかりませんが、ほぼ流通していませんよね?

が、ここにはありました。

私の手元に里帰りをお願いしました。

お家の中も

家の中にも、、何度もお邪魔していますが、久しぶり。

そこには。

コテージガーデンの忘形見がたくさんあって。

誰も見向きもしなかったようなものが見事に蘇り、どんなにお金を積んでも真似のできない素敵な空間がありました。

家に帰り、自分の周りを見ました。

ここで簡単に文章では言い表すことができませんが、とにかく。

改めて自分の時間を大事にしようと思ったのでした。

 

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です