YouTubeアップ

面白可笑ひこ

井川さん

マメヒコの経営者の井川さんって、そうとうな人なんです。

お世話になっている正木先生から、豆を作る畑を探してる人がいるから、力になってあげて、みたいな感じで紹介されまして。

井川さんとは、コテージやめる3年くらい前に知り合いました。

普通の経営者とは全然違って。

よく言えば、ガツガツしていない。

悪く言えば、やる気あるのか無いのか(笑)。

よほど他に儲け口あるのだろうなぁ、、でなければ、渋谷の一等地(パルコの真前)であんなに大きなカフェできるわけないしょ。

しかも、置いてる家具やら何やら一級品。

いくらコーヒーが渋谷価格の1000えんだとしても、ガバガバ飲みまくる宴会や高級コースがあるわけではないから、頑張って食べたり飲んだりしても客単価3000円だしね。。。

どんな人か、どんな仲間か掴みどころがなく、不思議なことばかりだったけど、渋谷の有名カフェを月形で、、と「one dayマメヒコ」をお願いしたところ、面白がって即決定。

この時は、ホントたくさんのお客様来てくださって。

連れてきたカフェスタッフはマメヒコのお客さん。

そして、みなさん自腹で北海道入り。もちろんお宿も。

のんちゃん小さかった。

いつもありがとう。お客様を代表して。

この時、それなりの売り上げがあったから、いくらお支払いしますか?て聞いたら、いらない、、っていうんです。用意した材料費だけちょうだい、って。

あれ〜〜〜〜、、この人どういう人だろうと思いましたね。

井川さんのYouTubeと連ドラ

その後も、どういう人かっていうのは、いまいち掴めなかったのが本当のところ。

井川さんは古くからラジオの配信していたのですが、YouTubeに切り替えから聴くようになりまして。

全くチャンネル登録とか、視聴回数を気にしていない、、、というチャンネル。

でもまあ、聴くうちにだんだん井川さんという人がわかってきまして。

で、その特殊なチャンネルの中で「面白可笑ひこ*誰だかわからないゲスト」のシリーズ、っていうのがあるのですが、その収録。

先日、朝ごはんを食べたついでにその収録をしてきて、今朝ほどアップになりました。

コテージやめる時の話も出てきますが、実際、一年前に辞める宣言をして、多くの人にきていただき、ご挨拶できたのはすごくよかったです。私なりの心の準備ができましたからね。

さらに補足しますと、散々使って痛んで、本当はゴミにしかならないものでも、捨てるのに抵抗ある私には、引き取ってもらって本当に助かりました。

ついでに言いますと、実はまだまだあるあるコテージの忘形見。

今年中には欲しい方に引き取ってもらう機会を作りたい、、そんなふうに考えています。

(動画中カトキチはテーブルウエアと言ってますが、テーブルマークの間違いでした。またトマトイベントは9時からではなく11時から14時までの開催でした。ぶっつけ本番、編集も推考もなしなので、お許しください)

そしてこちらのYouTubeは。。

ただいま、井川さんとお客さん、スタッフが一緒になって作っている連続ドラマんです。

昨年暮れに最初の配信、今のところ4話出ました。

かなりクオリティ高いと思います。続きが楽しみ。

マメヒコはコロナの影響をもろにかぶって存続が危ぶまれているのに、お金がかかって呑気なことやっていいのか、って、、それが経営者の考えるところですが、それがね、普通と違うところ。

経営者としてどうなのか、っていうのはさて置いて肝が座ってるというのか。

そんな中、残っているスタッフとお客さんは、やっぱりそういう人なんですよ。

なので、この後もマメヒコがどうなるか。

新しいスタイル、ローモデルとなるのか。

これからも注視していきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です