日記

睡眠

9時間半睡眠

昨夜は実によく寝れた日でした。

仕事のスタイル変えてからというもの、自分の最大の関心ごとは睡眠なんです。

いかにぐっすり眠れるか。

以前はね、寝てるような寝てないような。

寝てるけど、ずっと夢見てるし、いつも考え事。

だから、、、起こされて起きるっていうことはありませんんでしたね。

今朝は起こされました。

4時半に(4時だと思っていた)目覚ましがなる寸前に、そろそろ朝だなと気がつきましたが、そのまままた眠りに、、、。

夫に5時半だと起こされて慌てて起きたのですが、深い眠りに入りそうになった時に起こされたから、スタートダッシュ切るのが大変だった今朝。

夫を出して、その後ゆっくりお風呂に入って、目が覚めました。

体調の良し悪しは睡眠で決まりですね。(たまに全く眠れにこともあるし)

最近のととのえ事

お客さんが来ると、部屋を掃除するでしょ〜?

だから定期的な来客は自分には大事でした。

いまは、ほぼ来客無しなので、このブログに見せることが自分を律することにつながりまーーす(ハハハ〜)

うちのお風呂ですが。

ユニットバスではなく、鋳物琺瑯とタイルっていう旧式に拘りました。

何せお風呂が鍋のストウブやバーミキュラだから、あったかい。

そして、その掃除ですが。

最後に入った人が掃除するのが我が家のルール。

夜、湯を張り、温度が下がらないので、朝、もう一度60度の湯を足して、朝風呂。

最後の人が掃除です。

夫が最後の時は、カビキラーとかシュッシュとして掃除しているようですが、私は大きなスポンジに石鹸をつけて(洗剤ではありません。体洗う固形石鹸です)浴槽、タイルを擦り、シャワーで流す。という洗い方。

あとは換気扇で乾かすという方法でした。

が、ようやく最近、拭き取り乾燥をスタートしました。

洗ってシャワーまでは同じですが、着替えている間に少し水が切れるでしょ、なのでその後タオルで壁と床を拭き取ります。

普通の、よくもらったりするタオル2枚。

何かで、スーパー主婦みたいな人が体を拭いたバスタオルで最後拭き取るって見たことがあるのですが、バスタオルはちょっと、、、と思っていたの。

手拭い的タオルは洗濯も簡単だし、2枚で済むからとてもいい。

ついでに、お風呂に置きっぱなしだった風呂道具お一式も外に出すことにしました。

暮れに買ったワゴンが活躍。

これが新年からスタートした私のととのえ事。

その他のととのえ事

紙ごみ=ゴミではありませんね、資源ですが。

これは前からやっています。

すぐにたまる紙類。

事務所だと冊子とかコピー用紙とか事務系が多いのですが、自宅ではダンボールではない箱が溜まります。

それは開いてそれなりの大きさにして紙袋にきちんと入れます。

それを十字に束ねて資源ごみの日に出す。

かなりコンパクトになります。

暮れくらいから、スタイル変えたことの一つに布巾があります。

今まではたくさんもらって、山ほどあるタオルを主に使っていたのですが、ずっと前からやめたくて、、ようやく変えました。

やればすぐにできるのにね。

カヤの布巾、リネンの布巾、ワッフル織のコットンの布巾等々、、、、、実はいっぱいありますが。

ネットで探して、、評判の高かった日東紡の布巾をとりあえず6枚。

これがね、、、すごくいいのですわ、今更。。。

なぜ、これにしなかったのか〜〜〜。やっぱり失われた25年。

これがいいのは、拭き取りも完璧ということもありますが、洗濯が簡単ということです。

布巾の注意書きには、お湯や水で洗うのは気休めで、石鹸で洗うように、みたいなことが買いてありましたが、それを守って、使うごとに石鹸で揉み洗いし、濯いですぐに干す。

我が家の洗濯干し場にはストーブがあるから、すぐに乾くんです〜〜〜。

食器を全部拭いて、カゴも拭いて、その後即洗濯、干す、、、みたいな流れができました。

タオルは大きくて、簡単に手洗いできる感じではなく、いつもブリーチ使っていましたからね。。。

ついでに晒しも一反買って、布巾大に切り、いろんな場面で使いますし、手拭いも大好きなので活躍。

台拭きはマイクロファイバー製を使っています。

今更、、って思われても仕方ない。。恥ずかしいけど白状しちゃいました。

duralexのサラダボウル

先日の居酒屋梅ちゃん。

このサラダボウルですが。

以前にも紹介したことがあったかと思うのですが。

久しぶりに盛り付けました。

これはね、メルカリとかでも売られているようですが、小さい頃から我が家の食卓に上がっていたというのに価値がありますね。

昭和レトロな、カットグラス。

こういうのヴィンテージっていうのですってね。

母から受け継いだ懐かしい食器。

大事に使いたいと思います。

 

 

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です