お出かけ

アップルサポート

拡張子

昨日も書きましたが、様々な方がアップしている方法を自分ものにするにがめっちゃハードル高く、時間だけが無駄にすぎていく、、、そんな感じです。

やはり、サポートに電話してアナログでのやり取りできなければ、一歩も進めず。

カメラの設定は自力で変えましたので、気がついてからの写真はJpegに変換されています。

だから、このままでいいかなぁとも思いましたが、悔しいのでやっぱり聞くことにしました、アップルサポートに。

その際、最初に「64歳のおばちゃんで全くIT音痴にてよろしくお願いします」と自己紹介〜〜。

できました〜〜

そして、、、できました〜〜〜。

いろんな人がこの件に関してもwebサイトで教えてくれているのですが、どれも拡張子変わらずで、無駄な抵抗でした。

が、、電話がつながってから5分以内で解決。

しかも、今回3回目のサポートですが、どの時も待ち時間は少しでした。

サポートセンターって待たされる場合が常で、もういいわ!ってなっちゃうこと多いですからね。

それだけサポート体制を整えているのだと思います。

そして、やってみれば簡単なことではありますが、感覚でできるほど単純ではありません。

さかずき屋

どうしても載せたかったのは、さかずき屋さんのお料理が素敵だったからです。

全12品。

席についた時から器へのこだわりを感じました。

最初のゴボウがとっても優しいお味で。

続けてお粥。

空きっ腹では、、という気遣い?

海老芋と大きなカシューナッツ、上にあるのはウルイ。

地元で獲れるお魚、サメガレイ。

地元出身のE山さんもお刺身で食べたのは初めてと言っていました。

また、器が素晴らしくて。

いちいち聞きましたが、、、アンティークが多く、、ということで。

お料理も覚えていられない、、、

青森のウド。

カニ!

えっと、私は食べたことないけど、、地元ではたくさんあるらしい、、白貝?

なんだったかなぁ〜。揚げたてを早く食べてって言われて。

お肉が出てきて。

ご飯も食べれちゃいました。

この器も素敵でした。

浦河は馬産地なので、その筋のお客様も多く、食べるものが充実していると聞きましたが、その通りと思いました。

私もいろんなところでお食事いただきますが、地方でのこのレベルはかなり高いです。

田舎くさいのも嫌いではない私ですが、浦河でこのような洗練された和食をいただけるとは思っていなかったです。

浦河には美味しいインド料理屋さんも、お寿司屋さんもあるそうですよ。

海の幸と山の幸に恵まれて、いいところですね。

 

 

 

 

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です