ノーザンホースパーク

フラワーホースとヒマワリ、そしてセレクトセール

共通フラワー

オンシーズンとなった今。

観光ガーデンもオープンガーデンもお客様をお迎えする準備に追われていることと思います。

写真撮りしていませんが、ノーザンにもガーデンフェスタ協賛会場のフラグや看板が届きました。

届いた共通フラワー。

1株から100輪の花が咲くというヒマワリ・サンフィニティ。

恵庭の会場周辺ではこの花がいっぱい!

協賛会場でも植えてあるはずですが、皆さんどこにどう植えたのかしら。。。

ちなみにノーザンではガーデン内ではなく、エントランスのモルト樽に植え込みました。

下の写真。

左は仕上がりを注文したモノ。

右のチョン切ってあるのは雪があるうちにポット苗で届き、コテージの土に植え替え、濱ちゃんハウスに育ててもらったモノ。

ニョキニョキ大きくなっったので、早めにピンチしました。

これは植えた直後ですが、7月初めには花を咲かせそうだなぁ。

フラワーホース

久しぶりに登場!!

2年間、日の目を見なかったフラワーホース!!

いつもなら、仕入れた苗をそのままスポンジ巻きするのですが、長く保ちたいので9センチポットか10.5センチポットに植え替え、根が回るまで時間を置いての設置となりました。

アゲラタムを選んだのは鹿の食害を防ぐためですが(経験上食べない気がする)、これが無事であれば、来年は最初からコテージの土10.5の仕上げで準備しましょう。

植え込みしていたら、、ギャラリーから声かけられた〜。

あれ。。もしかしてウメキさんですかぁ〜〜〜とお互いにマスク外してご挨拶したのは苫小牧で花の活動を長らくしていたS藤さん。

Sさん。私はすっかり辞めたと思っていて、ハンギングバスケットが梅木風だなぁて思っていたんですって。

この作業ね。

300株ほど使うのですが、結構手間取るんです。

なので、いつもは1日仕事。

でも、、、今回はさらにやることいっぱいあったので、スタッフみんなにアレコレアレコレ次々に指示を出し、午前中にはほぼ終了させました。

鬼のように働いてもらったこの日。

なぜかというと、、、、まだまだあるある植え込みが、、、

セレクトセール

ノーザングループでの一大行事=セレクトセールが間も無く行われます。

競馬関係者ならよく知っているかと思いますが、競走馬最大の競りです。

今年は7月11、12日。

関係者の多くが前入りするので、実際は9日からスタートします。

なので、、9日から12日まで貸切営業となり一般客は入れません!!!

この日にノーザン訪問を予定している皆さま、、誠に申し訳ありません。

ご理解よろしくお願いいたします。

セレクトセールはパークが会場になるため、この時期一番綺麗になります。

お客様もずいぶん戻ってきているし、ガーデンの予定になかったエリアにも花修景をすることとなり、、この日、大急ぎで予定以上を全部やった、、、ということだったのです。(あってよかった余剰苗。。。ほぼはけました!!お高い良き苗を買っておいてよかった!!)

みんなの連携プレイで予定通り終わってほっとしました。

ありがとうございました。

今日の雨でがっかりにならなければいいけど。。

シャクヤク が咲き始めています。

もりもりになってきたkeikoのコンテナ。

久しぶりに吉谷さんにも見てもらえます。

ファームでは続々と下見のお客様が見えています。

今年はセリまでの間、週一のメンテから週2に。

元コテージガーデンのお客さまチームに仕事後入ってもらうことができて、、めっちゃ助かりました。

 

 

 

 

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です