日記

客人

午後から二組

昨日は午後から二組のお客様。

同じ時間に見えましたので、一緒に時間を過ごしました。

切り花の販売をフラワーカーで行っているAさん。

長沼の嫁のマルシェ的なものに出店していて、私が声がけ。

その後のやり取りで、共通の知り合いが俄然多く、、。

昨日、やっと日程があって訪ねてこられました。

根から上だけではなく根から下も知りたいとおしゃっていました。

大事なことですね。

その後、少しして。

濱ちゃんを訪ねて月形ツアーの4人は、濱ちゃん元職場の同僚。

おばちゃんたちに可愛がられていたのが、話ぶりからよく分かりましたよ。

冷たい雨が止んで、お庭も案内しました。

緑の仕事をしている皆さん。

「自分の庭は楽しいでしょ?」と聞かれまして。

「はい」

「だって、、、神経質にキレイキレイしなくても、適当で大丈夫だから、、こんな楽しいことない。」とお答えしました(笑)

実際、掃除は行き届いていませんし、雑草がいっぱい〜。

来年、、もう少し暖かい日に来てくださいね。

晩秋の収穫

立派なマルメロが届きました。

部屋中にいい香り。

今年は見ているだけでなく、お酒かジャムを作ろうかしら。

昨日の夜はおでんをたっぷし仕込みました。

待ちきれないというので、食べましたが、、チキンストックも入れたので、美味しかったです。

そして夜な夜なの手仕事。

うちの栗

今年は大きな大きな本州の栗も購入しましたが、我が家の栗も豊作でした。

今まで長い間、我が家の栗を年に一度は食べていました。

あまり虫食いもなく、綺麗な栗でしたので穴のあいた栗を多少捨てていましたが。

最近、虫食いが多くて、三分の一は捨てです。

で、この前、たまたま栗を濃い色の布巾の上に置いていたところ、、、

コナ発見。

これは、もしかして、、虫。

自分では見つけられない小さな穴があるようです。

なので、私の工夫。

収穫して濃い色の布に一晩、おきます。

そうすると虫食いがハッキリしますね。

私の持っている保存食の本をよく読みこみますと、「虫どめ」といって、1分間弱火で茹でるというのがあります。

これは中に入っている虫がこれ以上進まないようにする工程らしいですね。

今までそのような丁寧なことせずに40年(笑)。

多分、虫も一緒に食べてたと思います。

私の工夫は一晩の観察。

昨夜は2時間かけて、栗を剥きました。

鬼皮むきは簡単ですが、、、渋皮むきは時間がかかりますね。

でも、、、ノンちゃんが指折り数えているので、今夜か明日の朝は栗ご飯ですね。

昨夜からはめっちゃ冷え込みましたね。

星空がすごかったです。

三男がカメラに納めていましたので、YouTubeをお楽しみに。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です