日記

京都

もっとも京都らしい。
そして代表するもの。
それが舞妓さん芸妓さんです。

昨日の取り引きの創業200年のパーティでは豪華に市内に四つあるうちの祇園、祇園東、先斗町、宮川町の四つの花街から芸妓さん舞妓さんが来て、同じ曲を四つの舞台でそれぞれの流派で踊るという凄いステージがありました。



宴席が始まると一斉に私の隣に座った置屋のお母さんのところにまずは挨拶に。

こちらのお母さん。
話を進めると、お世話になっている方の知り合い(おきゃくさん)と分かり多いに盛り上がりました。

展示会場にも舞妓さん現る^ – ^
かわいいわ??

今日買ったもので一番のお気に入り。
今年も羊歯に手が伸びる私でした。
お楽しみに。

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です