日記

Inua

Inuaの食レポほど難しい料理はないかと思います。

今回は園芸界が誇る2人のクリエーターからのリクエストもあり、喜んで私がエスコートいたしました。

お二人共、さすがの反応でした。

この 3人でゆっくり話をすることって、中々チャンスがないのですが、先日はとっても有意義な話ができたような気がしています。

フルコース14品。
一言でいえば、料理の世界のモダンアート。
伝統的でもあり誰もが好きな料理がモネなど印象派やゴッホだとすると、イヌアの料理は今を表すモダンアート。
食べたことにない組み合わせと、研究された調理法。
古くからある発酵などの調理法をさらに発展させて仕上げる料理。
前にも思いましたが、美味しいお料理をいただくこともそれなりにあるのですが、その調理法はまあまあ想像がつくものです。
でも、イヌアの料理は驚きの連続なんです。
グランメゾン東京を見ていた方は私の言ってることがわかるとは思うのですが。

テレビ見ていた方は、味を想像するしかなかったと思いますが、やはり実際に食べてみるとうーーん。
と、うなる3人。
最初の料理。
口に入れれば淡雪のように溶けてしまうあん肝のテリーヌ、ナツハゼのクリスプ。
ーーーーーーーーーー
はい。
ここで時間となりました。
今日は京都。
今から夜の京都へ繰り出します。
しゃぶしゃぶ。。。らしいです。
イヌアの食レポ、しゃぶしゃぶの食レポ、共に後ほどね。
カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です