日記

おうちご飯

元々、外食する店が選びようのない(とっても少ない)私の町。

だから必然的に自炊率が高くて、出かけた時とか何かあった時とか。
それでも子供達がいる頃は時々は外食を楽しんでいましたが。
外食に限らずどの業界も本当に大変ですね。
神奈川の公営の公園管理をしている元スタッフからは8月31日まで閉園が決まったとLINEがありました。
今後はそれなりの管理になるとか。
テレビでも沖縄の百合の見頃に人が来るのを避けるため、開花した花を切り取っていましたね。
ガーデンに関わる仕事をする者として断腸の思いがよくわかります。
そんな中。
テレワークで自宅から出られないっていう長男から料理の写真が届きました。

ちゃんと献立になってる。
陣中見舞いで送った野菜を全部料理して食べたそうです。
会社から厳しく外出禁止を言われているらしく、今まではほぼ外食だったのを自炊に切り替えたって。

ウドやヤーコン入っていたからハードル高いなって思っていたけど、私の育児=食育間違っていなかったと嬉しい。
料理=生きる力ですからね。
これに家庭菜園で育てる、までするようになるともっと嬉しいのですが。
ちなみに何作ったか聞いたところ
「ウドと豚肉の炒め物
ヤーコンと三つ葉のサラダ
あとは、サラダ。
シチューとカレーと肉じゃがも大量に作った。日持ちするから便利。」
と長男。

同じく野菜送った三男はどうかと聞いてみたら写真は撮っていなかったけど、何故かフライドポテトの動画が来て。
春菊のナムル
カブと小松菜と人参のスープ
赤い大根みたいなやつはオリーブオイルで焼いて食べたよ
あとカレーとか春菊のナムル」
 

写真は梅木家定番のキャベツのサラダ。
いつもはゆで卵入れないけど夫のリクエストにより。
春キャベツがようやく出回ってきたので。
キャベツは塩をしてしんなりさせます。
ギュッと水気を絞りますが大事なのはここで味見。
塩気が強いと台無しなので、しょっぱい場合は一度水に放してから絞ります。
あとはマヨネーズマスタードなどで和えます。
今日はお昼にこれをイングリッシュマフィンに挟んで食べますが、実はこれご飯にもバッチリ(前にも書いたね)。
挽肉ソボロとよく合うので、両方をご飯に乗っけて食べてみて!

それにしても。
多分、うちの子4人とも献立を立てて料理をする事は大丈夫そうですが、夫は多分出来ないと思う。
料理はするけど、カレーだけ、餃子だけ、茹で卵だけ、みたいな。
掃除洗濯買い物はしてくれるけど、料理に関しては育て方、間違ったか(O_O)
いやいや、これだけやってくれるだけでも感謝しなくちゃね。
カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です