庭仕事の現場

久々の滝野公園

昨日の植え込み

以前のようにガシガシやっている訳ではないので、それはそれで腰が重くなってはいるのですが、昨日のここは通行人に最も声をかけられるので、ちょっと嬉しくなる現場です。

その現場は新札幌のOクリニック。

何度もここに登場していますし、とっても目立つところなので、目にしてる方も多いかと思います。

角地にあるため、建物自体をセットバックしてあります。

だからカラー舗装のところは私有地。

私有地だと誰も意識しませんので、以前はゴミがたっぷりだったそうです。

毎日掃除はしていますが、ここに花壇を作ったことで拾うゴミは格段に減りました。

で。

ここの仕事私している時は、、、必ず、絶対、声をかけられるんです。

この方は昨日二人目。

他とは違う花があるから、いつも遠回りしてここを通るって。

見たことないあの花(ニコチアナ)、どこで買うの?とかタネないのか?とか。

動画撮ってるからインタビューさせて、っていったらインタビュー受けてくれました。

通行人とコミュニケーションできる花壇。

なかなかないと思います。

もし、花壇コンクールとかあったら、ここをこのようにして欲しいと予算を出して、道行く人を楽しませているOクリニックさん、優勝だな、きっと。

そして久々の滝野公園

今シーズン、初めての滝野公園でした。

(知らない方のために。この春私は自分が代表を務めていた会社を辞めましたが、滝野公園の仕事はコテージガーデンが初めて受けた大きな仕事です。右往左往しながらやったのでした。あれから20年。その時から一緒にやってきた三石が会社を継ぎ、滝野公園の仕事も継続しています)

仕事でなければ、なかなか行けないものだと、つくづく。

激痩せしたと噂の三石新社長と長い付き合いで担当の高橋さんが迎えてくれました。

季節はすっかり秋。

最後の装飾しか見ることできませんでしたが、強い霜がまだ来ていないせいか、まだまだ見頃が続いていました。

残念だったのはここ。

昨日の午前中、片付けたということで真っ赤なコキアは抜いた後でした。

随分前に植えたグラスも良くなっていて、ちょっと嬉しかった。(タネから育てたものもあるので)

二人に案内してもらって、ゆっくり回り、コテージ・ガーデンの仕事ぶりも見ることができて本当によかった。

滝野公園は11月始めで閉園です。

今からは片付けやら球根植え込みやら、とにかくやること満載のはず。

頑張って、やってくださいね。

 

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です