日記

ピール作ってみた

湘南ゴールドで

いったいこれが成功なのか失敗なのか。

ちょっと硬いような気もするけど。

まずは少量で作りましたので、そう大変ではありませんでした。

まあ、まあ、美味しいとは思いますが、、、やはり躊躇するのは大量の砂糖ですね、、、、、。

乾くとその甘さが減った感じはしましたが、途中は、、、甘い。

このピールの砂糖ですが、、、ググると80%から100%なのですね〜。

私は、、、50%。

多分、物足りない感じがするのは砂糖の量なのかもしれませんね。

でも、私はこれでいい。

ちなみにマーマーレドなど柑橘ジャムも60%以上がいいとされていますが、私は30%でちょうどいい。っていいましょうか、、次作るときは20%まで落とそうかとも思っています。

ただし糖度が低いので、冷凍か脱気が必須ではありますが。

そして今回ピールを作って楽だったのストーブによる乾燥ができたということ。

もう飽きた。。。雪下ろし。。。

見るのも飽きたかもしれませんが。。。

父にとっての一大事をなんとかしようと思いまして。

両親の家の玄関部分の屋根には融雪機械があって、そこにこの雪庇が落ちると壊れそう。。。と心配し、古くから夫の会社にいる達人に相談したんです。

いろいろアドバイスもらいましたが、、、やってもらう金子さには朝6時にやってっとは、、頼めない。。。。と言いますと、、自分がやってあげるって言ってくれたんです。

ありがたや〜〜〜。

このような高い屋根に登るのは気温が低い時、あるいは日が昇る前などに行う、というのが鉄則なんです。

日曜日は早朝はマイナス12度の予報ですが、日中はプラスの気温。

こういう日は特に夜明け前に行う。。ということで、来てくれました朝6時。

写真にあるドイツトウヒの間に黄色い明かりがあるでしょ?

この明かりは先日のスノームーン。

サクサクと雪を少しずつ落として、無事玄関上の屋根雪庇を落としてくれました。

その後8時半から金子さんと仕事をスタート。

残った雪庇を落とし、その後屋根に登って、真ん中の尾根をVにスコップを入れてもらいました。

その後繋がった物置の屋根雪を切って終了。

ちなみに左側の屋根雪はこの20分後に落ちました。

この屋根雪。

下から見るより実物は格好でっかいのですよ。

この後、気温は上がり雪は下がりましたが、明日はまた嵐の予定。

たった今、町内の小中学校は臨時休校のIP電話でお知らせがありました。

どうぞ、拍子抜けの嵐でありますように。。。。もういらない。。。雪。

毎日が日曜日

夫はいつも6時半前に出勤しますが、今日は打ちあわせにまっすぐ行くということで、8時出発。

で、この頃聞かれるのが、「いつも何してるの?」って。

「今年の計画立ててる」っていうのが、なかなか分からないらしく。。

面倒だから「毎日が日曜日だから、好きなことしてる」って、答えちゃいました。

まあ、あってると言えばあってはいるのですが。

今日から3月ですからね。

本当ならタネでも播きたかったところですが、この大雪では出したい時に外へ出せないので、それは遅らせます。

そして大事な今年の計画とできていないプラン。

もう少しコロナが収束したら、会いたい友達に会いに行く。

それに、、、何より掃除と片付け。

いっぱいありますね。

とりあえず、今日は抱えている現場の昨年のまとめをして、それに基づいてがるからの計画と見積もりを作っているのでした。

ということで、、今日もあと2時間くらい、頑張ります。

 

 

 

 

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です