うちの庭

私の秋の庭

庭らしくなって

3年前は足を踏み入れることさえできなかった私の庭。

バラはコテージのローズガーデンからの移植です。

良いものと、悪いものがはっきりしてきました。

今の時期によくないものは、、、メインガーデンからは外そうかと。

植物自由区さんから購入のヤブランが咲きました。

長い間、ポットのままでした。

この斑入りのユーパトリウムは切り花としても大変優秀で、私のお気に入り。

コテージの庭から。

ゲラニウムもまあまあ、あります。

在庫の中から、掘り上げたものから植えました。

こちらのゲラニウムはポツポツと一年中咲いている。

終わりかけですが、増えすぎ注意のこのユーパトリウムもここなら大人しくしていそう。

コテージのクレマチスとして売り出したマンシュリカ。

タネがたくさんできています。

バラと一緒に咲いて、株立ちになる丈夫なクレマチス。

カリガネソウも長い間、ポットにあって。

昨年ようやく植えました。

これは、、、、昨年、ガーデン仲間でカリスマガーデナーのH岡さんからいただいた野草。

名前が、、、、

北海道にはない野草のはず。

タネを採りたいけど、毎日見ていないとね。。。。

一方、こちらはようやくタネをつけたガルトニア。

笠さんから10年以上前に譲ってもらったものです。

バッチリ増やして、ノーザンのホワイトガーデンに植えたい。

今年は種まきもできた。

遅かったから、今でも咲いているダウカス。

野菜も植えることができました。

あのインゲン豆を植えて、、、一番喜んだのは母。

レモングラスは、、、ほぼ草(笑)

なかなか父に分かってもらえないですね。。。

草がすごいって言われる。

私の楽園

計画の半分もできていませんが。

夢は一歩ずつ。

車椅子でも歩行器でも楽しめる。

植物好きから、興味ない人でも。

0歳から100歳まで楽しめる個人の庭ができるといいなぁ。

 

 

 

 

 

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です