お出かけ

第20回全国マスター会報告4

マスター会

延び延びになっていた、マスター会。

前回はコテージ最後の年2019年でした。

あの時は、、、そう、、、熊騒動で、滝野公園が直前で閉鎖になるという前代未聞の出来事が起きました。

しかし。

役員さん、そしてマスターの総力を上げ、ホテルの協力も得て、無事に行なうことができましたね。

あれから3年。

今回が最後のマスターかいということで、北海道からも14名?あまりの皆さんが参加しました。

三重支部主催ということで、上田支部長が大活躍。

ゲストは元趣味の園芸MC三上くん。

途中で大野耕生さんの友情出演もあり、賑やかに行われました。

そしてお楽しみの撮影タイム。

まずはチーム北海道から。

そしてどんどん盛り上がる。

何枚も何枚も撮って、、、これはその一部。

最後は大御所の皆さんと写真取りしましたよ。

なばなの里のイルミネーションとハンギングバスケット

今までは大会後に懇親会として会食があったのですが、昨今の諸事情で食事はなしでした。

大会終了後、再びなばなの里へ。

バスケットとイルミネーションのコラボという試みです。

右側に写っていますが、ただのイルミネーションより幻想的に感じました。

しかし、、それだけを撮るには、、薬効気味だったなぁと。

なので、このあとはテンションマックスなみなさんの写真を。

こういう時って、会う人会う人と写真撮りたくなるんだよね。

興奮度が伝わるでしょ。

バスケットの展示は終わり、みなさんの搬出の様子がアップされていました。

三重県支部の皆様、お疲れ様でした。

素敵な演出をありがとうございました。

ハマグリ

イルミネーション後は、地元桑名宿泊組で「歌行燈」に行きました。

ちょうど一年前、三男と一緒に来てご飯食べたところです。

みんなで行くにはちょうど良いかなと思って。

そしてそこには三重支部のみなさんも打ち上げ?ご飯食べにきていました。

私って、、、すごい鼻が効く?

だって、たいして調べもせず、地元民が選ぶ店を選んだんですもの〜。

普段は食べられないものを食べました。

この時。

ここ桑名の名物の話になったんです。

母の実家がある桑名。

ここでいつも買ってくるものは、、、アサリの時雨煮ですが、どこのを買うかの話になり、、、

叔母たちが送ってくれるのは、お土産屋さんには売っていない「伊勢志ぐれ」の時雨という話になりまして。

そうそう、買うなら「伊勢志ぐれ」、、、と地元民も。

お土産屋さんに売っていないから、なかなか買えない、、、残念っていう話をしていたら、、、何と、地元のマスター仲間近藤さんが、スーパー?で買ってきてくれて、手渡ししてくれたんです。

母の実家のある桑名の地元民が愛している時雨を北海道のマスター仲間に食べてもらえるなんて〜〜〜。

その気持ちが、、、本当に嬉し買ったなぁ。

近藤さん、本当にありがとうございました。

本日

長女が卒寿のお祝いのため帰ってくることになり、念を入れた掃除から始まった本日。

雪が降るまにやること満載で、朝からずっと片付けでした。

そして、あれやこれや、、引き取ってもらえるところもさらに決まり、送るものは送って、、収めるものは収め、、、。

完了まであと一歩。

あと少し。

何とか、、、雪降る前に目処がつきました。

あと少し、頑張ろう。

お昼に作ったカレーうどん。

昨日のスープカレーに出汁と麺つゆ加えて、、、美味しかったです。

 

 

 

 

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です