うちの庭

サヨナラ看板

コテージの看板

昨日、看板を下ろしました。

最後の年に入れてもらった 『the final year』。

すぐ上に光ファイバーの線画が通ってる、要注意。

実はこの看板も自前で作ったもの。

デザイン、ブレインズのデザイナー川上さん。印刷、夫の会社。そのほか全部 I渕親方。

青い方は昨年Y崎さんに描いてもらった。

そしておろすのも便利や金ちゃんとI渕親方。

思えば、ほぼ自前で作るっていうのが梅木コテージガーデンのやり方でした。

これがあるため、、そして花が並んでいるため、、花屋と間違って入ってくるお客さん、しばしば。

サンキュー!

伊藤家の庭

始まりました。

まずは、つまずきそうになると母が心配していた私の庭に続く小道。

現場で残したレンガと、私の中古レンガコレクションから。

なので、インターロッキングからアンティークレンガ、普通のレンガやホームセンターで売ってるレンガまで総動員。

このバラバラ感が実は好きです。

1日半の作業でここまでです。

普通、砕石などを下地にして、凍結した時に暴れないための下地処理をするのですが、ここは冬は雪の下になるため、下地が硬ければ大丈夫。

そして、いつリニューアルしてもいいように、砂の代わりに火山礫を使うのが梅木流。

 

今日のお昼のお弁当。

父と母にも作りました。

庭のリニューアルが終わって、早くお庭で食べれるといいですね。

空いた時間で作るので、もうちょっと待っててね。

 

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です