日記

風の被害

嵐の後

皆様のところはいかがだったでしょうか。

露地の野菜がなぎ倒されたという被害が届いています。

被害があった方にはお見舞い申し上げます。

私も20年以上ハウスを守ってきましたが、風には本当に冷や冷やさせられました。

そして何度か大きな被害に遭いました。

その度に自然には逆らえないと実感し、しかし諦めも早かったように思います。

次に向かっていくしかありませんからね。

昨日は周囲にゴミが散らばらないか、、くらいでしたが、上野ファームの砂由紀ちゃんの投稿によれば、ガーデンの被害は相当酷かったようです。

植物が全部大きいから、こういうときは弱いんですよね。

なぎ倒されてって。

広いだけに、大きく育てているだけに、被害甚大。

インスタには。。。「枝もボッキリ。心もボッキリ」「努力もなぎ倒された」そして最後に。。「庭は諸行無常。また頑張るだけさ。。」って、結んでありました。

グッときますわ。頑張って!砂由紀ちゃん!

一方、私が管理するK’sガーデンですが、ここはいつも風が強いということもあり、それなりの植物を植えていますが、やはりホリホックは倒れ、一部のシラカバが傾いたり折れたりしたという報告がありました。

見頃のサンジャクバーベナも倒れず、アナベルもこの程度で済みましたと、報告あり。

被害最小限ですみました。感謝。

だらけた1日になりそうでしたが

結局、昨日、大事な仕事を夕方までやっていて、家周りのことは何もせずな1日でした。

そして今日は、、、というと。

なんだか、、だらけてる私。

昨日、いただいた札幌の人気のパンをトーストにして。

フルーツ三昧な朝ごはんだったけど、もはやこの量は無理になったと理解。

パンを半分、果物も半分、スープも半分が適当ですな。

今までの動きとは違うということを(去年までは夏の間最低8000歩、週末15000歩、多い時で20000歩だった)認識しなければなりませんね。

反省。

。。。。。。

 

しかし、、砂由紀ちゃんの投稿見て、今日は気持ち切り替えてせっせと後片付けしているんだろうな、、と思うと、こうしてはいられない、、という気持ちになたのでした。

お盆の準備もあるしね。

 

 

 

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です