日記

微妙な草取り

すごい風ですね。

去年までなら、まんじりとできない、、そんな憂鬱なときだったかと思います。

農業関係に被害が出なければいいのですが。

事務所の窓は外開きなので、ストッパー効かず風で持ってかれそうなので、閉めました。

クーラーないから。。。暑い。。。

この後の天気見ると、、ずっと傘マークですね。

意外とお盆の頃って、雨が多い北海道ではないでしょうか。

稲にとっても受粉の大事な時期なので、気になりますね。

微妙な除草

そして、、、うちの庭はしばらく放置です。

何年も放置していたから今更な感じはしますが、一度きれいに除草してもらった畑エリアも。。

この通りです。

一年草雑草はともかく、、厄介なキクイモとイタドリまで。。。

キクイモとは十分戦ったので、戦い方を熟知していますが、イタドリとの戦いは初めて。

根っこがどんな感じなのかとか、、まだ掘っていないのでわかりませんが、、厳しい戦いになるでしょう、きっと。

ここは重機を入れるときにまたまた掘ってもらった方がいいかもしれません。

いずれにしても少し乾いた頃がいいですね。

っということで、雨を理由に延期。

良い写真がなかったのですが、この後も巨大化した大株のバプテシア。あまりに大きくて、工事の邪魔になるため、思い切って、半分バッサリ切ったんです。

バプテシアは秋まで直立していますから、いつもそのままなので、切るとどうなるかなぁ。。。と心配していましたが。

なんと新芽が出てきました。

一本から3芽くらい出ていますから、、ますます大きくなる?

植物って、、強いですね。

母の庭も、前のように手を入れられなくなっているので、雑草が目立ってきました。

なるべく自分でしたいということなのですが、私のお勧めはプロのガーデナーを頼むこと。

草をちゃんと知っている、、庭主の好みを理解している、、そんな見分けのつく人でなければできない仕事です。

私の大雑把な庭でさえ、残したいところとか、、ここは抜いてしまいたいとか、ビミョウな判断あるんです。

母の庭は自然に任せた庭ですから、ほとんどの人が見分けつかない。

本当は私がやればいいのでしょうが。

さて、本日から休み宣言しましたが、大事な仕事が残ってました。

それをやってから、家の片付けに入りましょうか。

 

 

 

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です