ノーザンホースパーク

ハギ刈り@K’sガーデン&リース教室@ノーザンホースパーク受付

11月の仕事

11月初めって、北国のガーデナーにとっては冬前の格闘と言おうか、冬準備最終段階でもあり、案外忙しのです。

北海道といえども広くて、地域の違いはかなりあるのですが、

例えば。

峠越えをする人は多分10月は半ばには冬タイヤに交換しておきますし、月形周辺など雪が早い地域は10月中に、札幌は11月初め、そして苫小牧の人はどうやら、、もっと遅いらしいですし。

コテージガーデン時代(昨年まで)はとにかく、月形の片付けが最優先であり、雪が遅いノーザンは任せっきりでした。

そしてK’sガーデンのガーデナーは10月で終わりですが、その後も単発で仕事は続きます。

その第一弾が昨日のハギ刈りでしたが、実はこの作業に私が入るのは初めてでして。

ラッキーなことに、、今年は軽ダンプが借りられて、仕事がスムーズに行きました。

一人分以上働く軽ダンプ(欲しい。。。)。

刈り払い機は3台準備しましたが、トラブルあって最終的には稼働一台。

しかし、ハギは縄で縛ってあったので、始末がとっても楽でした。

多少は役に立った私。

屁っ放り腰ですみません。

お知らせ

昨年までたくさん行っていたリース教室ですが、今年はノーザンホースパークのみで行います。

先日、ウェブサイトにてリリースされ、受付が始まりました。

教室は12月3日(木)と4日(金)

両日とも午前にアナベル、午後にフレッシュリース。

人数は昨年より絞りまして各6名様となっています。

受付はこちらになります。

皆様のご参加お待ちしています。

ちなみに、、昨日G1で勝ったアーモンドアイはノーザンファーム生まれのお馬です。

さらに2着のお馬も。

盛り上がっていますね、競馬の世界。

今年はより一層、ノーザンファームに出入りする機会が増えて、敷地内に足を踏み入れただけでもその空気感を感じるようになりました。

素晴らしいですわ、ノーザンファーム。

そしてここで仕事させてもらって光栄です。

この後の仕事

*今年中にやる予定の受けている仕事の実行

*まだ残る我が家の冬じまい。

*残すべきかどうか迷った預けている越冬しない私の植物の取り込み。

*終わっていない旧コテージの後始末最後の片付けと捨て。

*請求書をはじめ、あらゆる事務処理。

*来年以降請ている現場の下見や計画。

*引っ越しただけになっている事務所の整理整頓と捨て。

*途中になっている我が家の何度の片付けと捨て。

まあ、最後の二つは来年に入って、ということになりましょうが、とりあえず、最初の六個は早急な課題であり。

そんな中。

料理もできる幸せ。

以前より、確実に手鈍くなってきていますので、それなりに楽しもうと思っています。

では本日も頑張りましょう!!

 

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です