お出かけ

ミーティングツアー

ガーデンデザイナー、そしてガーデナー

建築が建築家と大工、各職人に分かれているように、庭の世界も分かれています。

考えようではありますが、、、思いつくままに書きますと。

ランドスケープアーキテクト、造園家、ガーデンデザイナー、造園屋、外構屋、エクステリア、園芸家(まだまだあるけど)、そしてガーデナー。

今回、イコロの森と銀河庭園とはなふるを訪れましたが、そこでガーデナーあるいはガーデンデザイナーが、はなふるは内倉さんが案内してくださいました。

同行したみなさんはほぼガーデンデザイナーですが、中にはガーデナー寄りのデザイナーもいますし、訪問先のガーデンでも迎えてくれたのは、ガーデナーだったり、ガーデンデザイナーだったり、その両方だったり。

そして私はどっちかというと。。。さて、どっちだろう。

その辺が自分でも定義できず、肩書きを聞かれると迷うときでもあり。

冬のガーデン

どのガーデンも閉園であり、雪前の作業に追われていました。

冬枯れのガーデンは立ち枯れのシードヘッド(タネ)が美しく、モノトーンの庭も落ち着きがあってとても素敵でした。

K’sガーデンは作業を終了し、上部は何もありませんでしたが、イコロも銀河庭園もまだ残っていて、冬のガーデンを楽しむことができました。

ランチは千歳の花茶さん。

ピザ食べて、Qちゃんの庭を見てきましたが、、、そこからの道中!!

あら!!

3羽の鶴!!

そして、空に舞う7羽の鶴!!

昨年も遠くに一羽、見かけたのですが、こんなに近くで、そして真上を舞う鶴に出会うって、、話には聞いていましたが、長沼千歳付近に増えているのですね。

ちょっと、ラッキーな御一行様でしたね。

さて。

本日、最終日。

ステージ4と進む中。

三笠に宿泊中ですが、朝ごはんを済ませたら、月形へ。

その後、長沼経由し千歳へ。

今回は札幌へは行きませんでしたが、ギリギリの日程でした。

この後は冬ごもり、の日々になりますね。

案外好きですよ、冬ごもりも。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です