日記

お魚の料理

恵山のタラ

半身1600円でしたがめっちゃ食べ応えあります。

小さく見えますが、身が分厚く、食べごたえあり。

シンプルにただのソテー。

新鮮なうちはこれが一番かと。

我が家のコンロ、リンナイのでリシアなんですが、ようやく念願かなって、グリルに中に入れるダッチオーブン購入。

、、の初料理。

danchuに載ってたタラ+白菜+バター+醤油、以上!みたいな。

フライパンや鍋でもOKですよ〜。

そしてもちろん、アラの味噌汁。

このほかに二日続けてタラのフライ+タイミングよく隣の伊藤家に届いたアッ系の牡蠣のカキフライ(揚げるの忙しく写真なし)。

なんて贅沢な。。。。。

大きなアナゴ

まずは白焼き。

身の方に包丁入れたけど、皮のほうに小骨が多かったようで、、間違ったかな?

油の乗った穴子はめっちゃ美味しいですね。

お醤油とお酒と実山椒入れて炊いたの。

煮汁を詰めてタレに。

これもまためちゃウマでした。

新巻鮭も美味しかったのですが、注目はスープ。

アナゴの骨と頭と甘エビで出汁をとったスープがめちゃウマでした。

もったいないと、出汁をとった後の身をほぐしタレで煮詰めて山椒を足したご飯の友。

左はサバ味噌煮を作るとき、アラも一緒に煮たので、それをほぐして作った飯の友。

今日のおにぎりに入れました。

天然真鯖

あまりに綺麗で。

半身はシメサバに。

虫がいてはいけないので、冷凍にしてあり今夜あたり、、、オッケかな。

その半身の半分を味噌煮に。

残りを梅塩麹(6月に作ってまだ残っていた最後のもの)につけておきました。

油の乗ったサバと梅の相性の良いこと!!!

3切れしか作らなかったけど、、美味しすぎ〜〜。

まだ冷凍庫に梅があるので、梅塩麹作ろうかな。。ルンルン。

お魚料理

うちは二人家族ですが、隣と隣を合わせると結構な人数。

3件でひとつって考えると、料理もやりがいありますよね。

お魚料理、、今冬はさらに楽しみたいと思います。

 

 

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です