famiiy

サンタさん

サンタさん

次男にいつまで信じてた?って聞いたら小学校4年生くらいまで。

ふむふむなるほど。

ちなみに長女は中学までって。。

長女と私からノンちゃんへ。

長女からはもうすぐお姉ちゃんになるノンちゃんへ本のプレゼント。

私からはトイレトレーニング真っ最中のノンちゃんへの本と、、

60色のクーピー!!

色が揃っていて凄い。

嬉しく興奮気味のノンちゃん。

昔は12色でも嬉しかったけど。

私も欲しいくらい〜。

ツリーにはサンタさんへのプレゼントクッキーが下がっていました。

静けき真夜中♪

ノンちゃんはまだ熱が下がりきらず37度台ということでしたが、ちゃんとお薬飲んで静かにしていますって。

ノンちゃんのお家を出たら、お月様が綺麗でした。

「しーずけき〜(静けき)、まー夜中〜、まーずーし(貧しい)うーまや〜(馬屋)、、、

中学高校はカトリックの学校でしたので、クリスマスは神聖な一大行事。

この歌を歌って寄宿舎の廊下をキャンドルサービスしながら歩いて、クリスマス劇をして、ささやかなパーティを楽しんだのでした。

もう50年近く前の思い出(50年!!まじですかーーーー)。

家では適当なお料理しかしませんでしたが、ひっそりとした雪道がなんだか神聖な感じして、、よかったです。

今朝、ご飯の後にお嫁ちゃんが作ったショートケーキいただきました。

ごちそうさまでした。

 

 

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です