famiiy

母のお弁当

お弁当

毎週月曜日は父のディサービスの日です。

母はお寺の新年会。

会食なしで、ひとときを楽しんだようです。

出かけると思って、父に用意したお弁当をもらいました。

ただいま88歳の母が89歳の父に作ったお弁当です。

ありがたく美味しくおただきました。

そろそろご飯支度も大変だろうな、、、とは思っていますが、母ができるうちはおかずを時々届ける程度にしています。

私が猛烈に忙しかった時は、おかずが届いていてずいぶん助かりましたからね。

いつまでも自分でご飯作っていて欲しいものです。

そして私もそうありたいと思っています。

雪庇切り

今日は豪雪地帯の救世主金ちゃんこと金子さんが高くて届かない所の雪庇を切りに来てくれます。

普段は落ちるのだけど、アンテナに引っかかって暖気が来ても全く落ちない屋根雪。

築50年を過ぎてる古い家ゆえ、ドアが重みで軋み、開け閉めに苦労する父と母。

お昼くらいに来てくれるって。

昨日は浦臼方面が雪で酷かったようですが、今日は札幌方面が猛吹雪のようですね。

月形はお昼を前に雪が降り始めました。

どうか、雪庇落としまでは猛吹雪勘弁して欲しいです。

晴天の下での雪始末は案外楽しいものだけど、、、風が強かったり、雪が降ってくると切ない。まして、、、吹雪いてくると、いくら仕事とはいえ、、気の毒ですわ。

発酵餡子

小豆の量を増やしたら、餡子っぽくなりました。

乾燥糀100ぐらむ、茹で小豆200グラム、茹で汁150ccを60度で8時間。

マッシャーで潰しました。

これはこれで、、、やはり普通の餡子とは別物と考えた方が良さそうです。

私的には年に数回しか食べないのなら、、、砂糖控え好みの甘さで普通に作る餡子の方が好きかな。。。(私は黒糖入りが好きなの、、、)。

でもまあ、、繰り返し食べる人なら、、これはありですね。砂糖なしっていうのが罪悪感なしなので。

黒糖入りぜんざいと、発酵餡子があるので、豆花=トウファでも作ってみようかな。

 

 

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です