私の料理

お豆な生活

冬が好きな理由

散々、雪への悪口言いましたが。

実はこういう冬が大好きなんです。

なぜかって。

それは、家のこと、お料理を心置きなくできるからです。(と言っても1日6時間週4日というフィンランドのような時間の仕事はするように心がけますが。)

昨年まではコテージガーデンは変形労働制で、12月1月は確か二ヶ月で30日くらいの出勤1日6時間の労働時間。

しかしスタッフが手薄な分、私がハウス管理含め担うものも多く、極小経営者の辛いところでした。

なので本当はこの冬こそ弾けるつもりだったけど、stay home。

もしかしてコロナでなかったら、かなりの頻度で出歩いていていましたね(今頃、東京)。

でも、、案外好きなstay home。

こんな年、、もうないかもと思えばお家仕事も楽しくなる。

この感覚、一番下の子を身篭ったときに似ていますね。

多分、子育て一段落したら家にいないだろうから、最後の子育てと思ってめっちゃ楽しみたい、、みたいに思ったのを思い出しました。

だから「また出遅れる、、、」的な焦りはありませんでした。

お豆な生活

冬ならではの楽しみ。

それは、、お豆コトコトです。

手持ちのお豆雑穀。

一つ一つ茹でて、ミックスして小分けして冷凍。

これが夏だと、ウカウカしていると傷みやすい。

隙間時間で作るには、案外時間がかかるので、ハードル高いのです。

お正月に大活躍しました。

お豆が冷凍庫にある安心感。

ピクルスにしたりスープや煮物に加えたり、毎日少しずつ。

昨日はたっぷりの小豆を炊きました。

実はわたし、、、小さい頃からアンコ苦手で。

甘ったるいものが今でも食べられないのです。

でも甘さ控えめのアンコは大好きになり、台湾に行った時に食べたアンコのあっさり具合にびっくりもしまして。

こうして茹で小豆(少し塩味)にしておくと、、色々使えるかな。

昨日は小豆粥を食べる日だったので、小豆粥も少々(夫は食べないのお赤飯か。。。)、そしてお餅を入れてお汁粉でも作りましょうか。

 

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です