日記

待ち人来たらず

昨日待っていましたが。

昨日は昼頃、金子さんが雪庇きりにくるということで、お昼にあったかいスープを準備して待っていましたが。

ありものでしたが丁寧に作りました。

あとはパスタと。

でも、、、時間になっても来ないから、とりあえずお昼には食べてしまいました。

きっと前の仕事が長引いているんだろうな。

スープはお持たせで。。と。

1時を過ぎて待ちながら仕事する私。

そして火事を知らせるサイレン。

あっちの方だなぁ。。。どこかなあ。。。大事にならなければいいなぁ。。と思いつつ。

火事!!

サイレンが鳴って、間もなく夫からの電話。

夫は金子さんがうちに来ていると思い電話くれたのですが「金子さんの家、火事!!」

え!!!!!!!!!!

すぐに連絡、、、「今向かってる」という金子さんからの返事があり。

私は、、、行っても役に立たないし、第一、道が狭過ぎて、野次馬は邪魔。

すぐに状況を近所の人に聞いたとこと、、消防到着前の写真を送ってくれました。

あちゃーーー、金魚ハウスが燃えてるーーーーー。

金子さんは北の国からみたいに、ボロボロの家を買って、廃材利用して、一つ一つセルフメイドで、ボロ屋を城に作り上げているの見ていただけに(うちの古い窓とかも二次利用していてくれます)、どうか母屋は焼けないでーーと、願うことしかできない私。

エクセルを動かしながら、落ち着かない午後を過ごしました。

幸い、消防のみなさんの必死の消化作業で母屋には火が移らずに済み、けが人もいないということで夕方には消化した様です。

お見舞い

今日の午前中は現場検証ということで、昨日作ったスープとお昼ご飯やら何やら、そしてお見舞いを持って陣中見舞いに行ってきました。

危機一髪で母家に移らなくて、、ほんとによかった。

カスケードガレージもこの通り。

戯けて見せる、金子さん。

ほんとに大変でしたね。

溶接の火花が木屑に移っての出火だそうです。

木屑って、危ないんですよね。

私も加工場でのタバコをきつく禁じていました。

こういった現場は

安全第一、キレイが第二、スピード第三、もうけはその次、、、、ですね。

改めて肝に銘じました。

金子さん頑張って!!

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です