今日の仕事

311SAPPORO SYMP

サクラ咲く

私にとっても長かった冬の終わりを告げるように、サクラを活けてきました。

今日は3.11。

そして10年前の3月12日は、会場となった札幌地下歩行空間のオープンの日でもあり、私はその日に北海道新聞社ぶんぶんクラブの講演会でお話をしてきたのでした。

12日はまだ震災の全容がわかっていなくて、オープニングイベントは縮小、様々なイベントが中止になったかと思いますが、私の講演会は春に向かって希望の講演会ということもあり実施されたのでした。

そんな因縁のあるチカホで、追悼のサクラを活けるボランティアのお仕事をいただき感謝しています。

サクラは無事、ちょうどいいくらいに咲かせることができました。

本当にほっとしました。

下草(花)が雰囲気とちょっと合わないのは残念ですが、、、本当は野草やスイセン にしたかったけど、、準備できず(予算もあります)

真吾さんのスイセンと桜の枝のお渡しは黙祷後

被災地にスイセンの花を咲かせよう、、今は亡き柳生真吾さんの呼びかけの元集めたスイセンの球根をいただいてきました。

数はそう多くありませんが、この球根をご自分の庭に植えて、思いを馳せていただきたいです。

加えて装飾に使った桜の枝を束にして、皆さんにお渡ししようというのが、今回の企画です。

コロナ禍もあり、会場に自由に出入りできないのが残念な感じなのですが、ぜひ立ち寄っていただき、桜の枝をお持ち帰りください。

思ったより、たくさんあるので、多くの人にお渡しできるのではと思っています。

14時46分に黙祷。

その後バラして準備するので、15時過ぎからになるかもしれません。

多くの皆様のお越しをお待ちしています。

では、、本日も打ち合わせを挟みましたので、準備して出かけることにします。

久々の労働で、、、心地よい筋肉痛でした。。。。

 

 

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です