日記

ふたつのzoom

吉祥寺と月形

かけ離れていますけど。

昨日は午前に二つのzoomがあり、その一つが武蔵野ガーデンクラブ主催の「花と緑の吉祥寺を歩こう」で、もう一つはつきがたdesignの「つきがた2030オンライン会議」でした。

吉祥寺

吉祥寺は学生時代によく遊びにいったところ、そしてバイトしていたところ、息子たちの大学があったところ。

だから、、私にとっては東京のhome=故郷。

以下はzoomで案内してくれた三浦さんの写真=PCに映ったものをパチリからです。

店先に緑があるかないかで、その印象が大きく変わるというお話でその事例をたくさん紹介してくれました。

ここ、エスニックで面白いところ。

多分35年前からはある、、そんな花屋さん。

今にも壊れそうだけど、、流行ってるらしい。。。

そしてここは私の洋服を買う店。

年に一度くらいしか行けないけど、、行くと爆買い(笑)。

紹介するのはほんの一部ですけど。

やっぱり、、、東京で一番落ち着ける街は私には吉祥寺。

はやく行きたい。

津別町と月形町

津別町は道東にある町です。

規模的には4000人ということで、月形よりやや大きいくらいの町です。

冬はとても寒い町、最近では地元にある木工の会社「山上木工」さんが、オリンピックのメダルケースを作ったということで話題になりました。

そこのアトツギ山上さんが次男ぶーちゃんのアトツギ(後継ベンチャーなど今全国で盛り上がっている様子)仲間ということで、勢いのある津別町のキーマン3人をつないでzoomでお話を聞ききました。

月形からも参加自由ということで、15名以上?の方が参加。

生き生きとした津別の3人の活動が手に取るようにわかり、、規模的に変わらない私の町にはとても参考になったように思います。

共通事項

この二つは、両極端なものでしたが、内容は同じだと思いました。

*まちづくりのためにやっている。

*自分たちに、あるいはまちや周囲の人たちが、これをやることで自信を持ったり、自己実現している

*こういう場を作ったりシーンを作ることで、人が寄ってきてり集まってきたり、住みたくなたり、移住したり。

*よき故郷として、子供たちに残したい。いつかは故郷として帰ってきて欲しい。

これって、、、もしかして自分がコテージガーデンをはじめた頃の自分の思いと同じ。。。

*都会からわざわざ人が買いに来る店を作りたい

*私の町で花はもらうものと言われていたのでここでは無理と多くの人に言われたけど、ならば町外から買い物に来る店にして外貨を稼ごう

*コテージガーデンがあることで、いい町だから住み続けたい、そしてそういう人が移住する町になればいいな

後半は忘れかけていた、、初心。

昨日、若い人たちの話を聞いて、25年前の自分に照らし合わせていたりしたのでした。

イッタラのボウルに入れた今朝のサラダは、アボカド、金柑たまたま3L特大のスライス、に低糖甘夏ペースト、オリーブオイル、ワインビネガー、ヌクマム、塩、胡椒のソースを絡めたものです。

いろんなものが融合して美味しかったです。

融合。そしてバランス。

大事ですね。

 

 

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です