うちの庭

大雪被害

春だけど

世の中、すっかり春で。

近郊でさえ、春の便りが聞かれるというのに、ここ月形はようやく積雪ゼロということに。

しかし、融雪剤を撒いた田畑や南斜面、または雪を重機で割ったところだけで、ああ、やっと雪がなくなった。。。とは言えない状態です。

私の庭も半分くらい土が見えてきて、その被害状況がはっきりしてきました。

あんなにしっかりやってもらったにに、、、みんな南側に倒れています。

バラは普通(大物除いて)3本で囲うことが多いのですが、これは5本くらい。

このように5本以上で囲ったところは倒れていません、、、が、よく見ると根元が折れてる。

相当、上からの重みもかかっていると思います。

アーチは、元々根元の門柱が壊れているので、倒れかけていますが、それ自体は壊れていない。

そしてやはり強いのは「ズミ」。

この木、ベッタリ地面についてしまったのですが、起き上がってきています。

やはり豪雪地帯に自生する木ですね。

一方、、、植えようと仮植えしていたものは、私の安易な仮囲いで終わらせたため、ボキボキ。

これらは、寝かせればよかったのですが、掘るにも倒すにも自分一人では力尽きて、囲っただけで冬を迎えてしまったのでした。

今までだったら、私の掛け声一つでやってくれる男子スタッフがいたのにーーー、、いやいや、声かけたら手伝ってくる人はちゃんといたはずなのに、完全に私の怠慢ですわ。(私の力で倒せるものは倒してあったので、、それは大丈夫だと思います)

今回、人に言っておきながらも学習能力の無さと、「・・だろう」的な考えになってしまって、、反省。

豪雪地帯の雪囲い

完全に実用性重視です。

考えてみれば、、札幌の造園屋がやっているような見た目重視の雪囲いなど、この豪雪地帯には必要なくて、、(すぐに雪に埋まる)、絶対折れないための何かをしなければならない。

毎度こうなるわけではないけど、

災害は忘れた頃にやってくる=大雪は忘れた頃にやってくる。

百年に一度と言われている大雪が十年に一度になっています。

そして来シーズンも大雪かもしれない。。。

秋までに考えたいと思います。

 YouTube

さて、私はただいま YouTubeお休み中ですが。

十勝千年の森で行われた北海道ガーデンショーでHBマスター北海道支部とコラボした「お花がかり」の竹谷先生から、ゆーチューブアップのお知らせをいただいていました。

チャンネルを見てみたら、、いろんなお仕事をアップしているみたいです。

懐かしいねーーー。

ゆっくり見たつもりだけど、改めて見ると、、なーるほどとより深く知ることができます。

チャンネル登録をして、ぜひご覧ください!!

なお、、私もそろそろYouTuberとして活動開始かな。。。。

思い起こせば、、、去年の今ごろは冗談でYouTuberやるって言ってたの。

今年は時間の許す限り、お庭を訪問してアップする予定ですので、このブログと同様、ご視聴よろしくお願いいたしますね。

 

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です