私の料理

居酒屋梅ちゃん

つきがた花倶楽部

細々と続けています。

主な行事は国道小学校前の花壇植え込みと、博物館前のコンテナ植え込み。

そして総会後の飲み会〜。

写真どりは全部はできませんでした。

昨夜のお品書きは、、。

出した順に。

*ジャガイモミートグラタン

*ストウブ(昨日は美唄に行ったので*で買ってきたパンに羊のレバーペースト

*もち麦のタブレ

*ホッケとニシンの南蛮漬け

*春キャベツ、きゅうり、カブのサラダ

*寒糀とニンニク醤油糀に漬けた鶏胸肉の唐揚げパクチーソースとニラ醬(全て手作り)添え

*筍グリルのオイル漬けしそ風味(榎本美沙さんのYouTubeより)

*筍ごはん(冷凍をチン)

*たらのスープ(写真は朝ごはんのを)

全9品。

タラのスープと筍のオイル漬け

タラのスープは以前ご紹介した、YouTube「シェフなを子の自然食教室」の中での会話からさらに教えてもらたものなんです。

YouTubeの中では鶏ガラだけを6時間かけてスープにするというものでしたが、いい鶏ガラが手に入らないと呟いたら、日本には北海道にはお魚があるじゃないですか、とアドバイスをいただきまして(なを子さんはポートランド在住)。

先日、大きなタラが半身980円で買ってきましたので、そのアラで3時間ぐらいかけてスープをとったんです。

魚のアラ=短時間で火を通し、鍋ものや汁物にするイメージでしたが、魚のスープストックともいえるこれはとてもいいですね。

魚の全エネルギーをいただいた気がします。

ちなみ切り身ですが、買ってきてからすぐ寒糀に漬けてピチッとシートに挟んでおきました。

それがね、、、めちゃウマで。。。。

高級魚の西京漬にも負けない美味しさ。。。。

そしてグリル筍のオリーブオイル漬け。

これもね。

本当、美味しかったですわ。

作り方は簡単。

塩とオリーブオイルを軽くマリネし、グリルでちょっと焦げ目がつくくらい焼いて、ニンニクとシソと一緒にオリーブオイルに漬け込むというものです。

友達から送ってもらった美味しい筍が、さらに美味しく〜。

ありがたいことです。

さて、玄関には早々と花苗第二弾が到着。

スターチスのリクエストのお応えしました。

すでに咲いているけど、、、しかたない。。。。

隙間にレア植物を入れてもらいました。

これもまだ植えられない、、、、。

そして今しがた第三弾が、、、、。

この季節のギャップを乗り越えるにはやはり温室かハウスが必要だわ。。。。。

 

 

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です