うちの庭

剪定

剪定

今回の剪定は過去に比べても、かなり大掛かりなものでした。

両親の庭が中心でしたが、ほぼ全ての木に手を入れてもらいました。

大きなドイツトウヒもやりましたが、借りた高所作業車が17メートルと言うこともあり、瀕死のサクラまで届いて、どうにか格好がつきました。

去年から仕事をおねがしているA田さんが4日、鮫島先生が2日、剪定枝を捨てに行くのにU田くん。

合計7人工です。

剪定は日々(毎年)少しずつ行うのが良いのですが、溜めるとこういう結果になります。

そして、今やっておかなければ後々が大変になるのです。

いつも自分のことができていない私でしたが、ギリギリのところで手をかけることが出来てよかったです。

そしていよいよ次男の家の前から私の庭へ続く大事なエリアにかかります。

同時に我が家の裏の手付かずのバックヤードの植物を整理します。

ほぼ捨てでしょうが、中には宝も。

一応、明日はコテージガーデンの元スタッフでコテージ一の緑の指E山さんをお願いしています。

本当は自分で全部やりたかったけど、それを待っていたら多分出来ないでしょう。

いつまで経っても誰かに助けてもらってる、、そんな私ですね。

 

 

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です