今日の仕事

プロの雪庇切り

さっぽろ『畑の便利屋さん』

金子さんの屋号です。月形だけど(この理由は後で)

こちらの雪庇っですが、2度の暖気でも落ちず。

父が気にしています。

2トンのユニックにゴンドラつけて。

手前側はサクっと、ジョンバを入れた途端に、ドドっと落ちました。

より厚みのある右側。

電話線が走っているので、、緊張ーーー。

近過ぎても危険、遠いと届かない。

そしてもちろん、この高さでは梯子はむり。

だから、めっちゃ役立つゴンドラ付き2トンユニック。

簡単な様に見えて、とても危険な仕事です。

全ては下で操作しているパートナーのあずさちゃんに委ねて、無事終了。

事務所の雪庇も

今度はこちらです。

後ろの雪は全部落ちたのに、出入り口の頭上の雪庇が落ちない。

だから暖かい日は日やヒヤヒヤ。

こうしてジャスト1時間の仕事は終わりました。

金魚祭り

金子さんはトマトイベントと同じ頃に「金魚祭り」っていうのをやっています。(昨年は休みました)

私がトマトイベントをやっていたのと同じ様な理由からだと思います(多分)。

昨日、「金魚祭り」できないね、って言ったら、「いや、来年はやりますよ!!」って。

おおおお、そうか。

そうだよね。

便利屋さんだって、もちろん皆さんのお助けになると思って、そして生活のためにやっているのだろうけど、それとともに金魚祭りのためにやってるのだと(私の推測)。

今回、焼けたのは金魚とそれを支えていた周辺機材。(極寒で育てるのは大変です)

そして、夏の仕事を支えている道具や機械。

結構な被害金額だったかと思います(なお、、建物が建物だけに、、保険には入っていないとのこと)。

金子さんはいろんなネットワークがあって「クラウドファンディング」を立ち上げてくれる友達も居そうだということですが、金魚まつりはクラファンもいいかもしれないけど、、それまでの立て直しはまた違うかなと。。

本人は言っていませんが、「同情するなら金おくれ」、、、の心情だと思います。

別に、、金子さんに肩入れしてっていうわけじゃないけど、私の気持ちとして、代弁さてもらいました。

お見舞いって、、気持ちだからね。

頑張って!!金ちゃん!!

■金子正人

〒061-0527 北海道樺戸郡月形町篠津原野1735番地

 

 

 

 

 

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です