私の料理

私の梅しごとvol.1

やりたかった梅しごと。

梅ボーイズ

昨年おこなった辻本宜子先生プレゼンツ*コテージガーデンの秘密の料理教室にきてくれました。

北大を卒業後、就職しないで実家の梅農家を盛り上げたいと、この軽トラ一台で起業した山本将志郎くん。

梅ボーイズという屋号で起業です。

完熟梅の美味しさを力説いていたので、どうぜ買うなら梅ボーイズからと。。買いましたよ。

完熟梅

将志郎くんが言うには、青梅で作った方がいいとされているものでも、完熟の方が絶対おいしいって言うんです。

そして、世に出回っっているのは、青い状態で収穫し、追熟で完熟としているって。

なんでもそうですが、未熟なうちに採ったものより、木熟が美味しいのに決まっていて。

私ももちろん完熟トマトにこだわっていましたから。

そして届いた梅はお値段も近くで売っているものの三倍近くしましたが、、感動ものでした。

梅は一段で入れている念の入れよう。

痛んでいる梅は一つもありませんでした。

大事にされている梅。

だから一粒一粒、丁寧に扱いましたよ。

梅しごと

まずは、10キロの梅をジプロックで、仕上がり別に分けました。

梅酒と梅シロップは凍らせてから漬けるので、下処理をして冷凍庫へ。

そして細々作った梅調味料など。

梅干しはジプロックで8%と10%で。

あとは由香さんに教えてもらた梅醤油と梅味噌。

さらに初挑戦の梅酢。

カフェを手伝ってくれていたユッチャンから教えてもらった、甘くない大人のお味のコンポート。

うっかり、ちょっと破けちゃいましたが、、何せ、色が綺麗。

ちなみに。。。一個だけ生で食べてみたんです。

それが、ほぼ杏みたいで美味しかった。

今年は10キロ=3はこだったけど。。。

来年は4箱だな。

皆さんの梅しごとはいかがですか。

 

 

 

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です