ノーザンホースパーク

ぐるっと現場一回り

火曜日は現場一回りの日です。

現場1

まずはHNP。

シャクヤクの蕾がパンパンで、ジャーマンアイリス、バプテシアなど宿根草が見ごろを迎えています。

ここには一年草を混植していましたが、生産ができなくなっ他たこともあり、宿根草に切り替えました。

昨日は合計952株を3人のがーでなート植えつけました。

ヘッドガーデナーのS野と私が置く。

みんなが植える。

S野とは長い付き合いで、こういった場面では阿吽の呼吸。

雨が降るかもと、大急ぎで作業したこともありましたが、午前中には9割を植えつけました。

来年、そして再来年はもっと良くなるでしょう。

根付いたら、施肥するように指示をしてきました。

今年はとてもいい時期に皆さんにみてもらえなくて、残念なガーデンですが、花々や木々はそんなことお構いなし。

咲くものは咲いて、枯れるものは枯れる。

そして道中も含め、今はヤマボウシとバイカウツギの花が満開。

良い香りで、大好きな花木です。

現場2

今までは植えるだけでしたが、今年からはメンテも入っています。

エリアが小さいので週一回ですが、やはり手が入ると見る見る良くなるのがわかります。

現場3

人目につく、ここ。

手入れをしていると、ほんの少しの時間なのに、多くの人に声をかけられます。

まもなく、植え替えのため、タイミングを図りにいってきました。

さて、次のシーズンのパンジーはどうするか。

梅木好みをどのように集めるか。

最大の問題ですね。

今年の大捕物。

なんと1メートルの大物スギナの根っこ。

めっちゃ気持ちよかったです。

腰もだいぶ治ってきて、、NHPの1000株植栽が終わって、、とりあえずホッとした昨日でした。

・・・さて次のプロジェクトの準備に入りますか。

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です