木々と花々、そして野菜やハーブ

庭の低木

花の咲く低木が目立つこの季節。

クロバナロウバイ・アフロディーテ

3年くらい前に植えたクロバナロウバイ・アフロディーテに蕾がたくさんんつきました。

間も無く開花。

バラと一緒に開花なんですね。

これは、昨年の夏、真鍋庭園さんにあったものですが、1メートル以上はあったかと思います。

今年、急に勢いを増しましたから、このままだと大きくなりそう。

植える場所間違えたかも。

休眠を待って、植え替えなくては。

バイカウツギ

放ったらかしにつき、伸び放題。

延び延び育って2メートルくらい。

荒地のようなバックヤードの隅っこに、昔、植えました。

バイカウツギは品種ものがいくつかありますが、普通のこのバイカウツギが実は好き。

清楚な花と清楚な香り。

ある程度の大きさの庭には必ず入れたくなる一本です。

庭と低木

無剪定だと、どの株も大きくなりますが、庭に低木を入れると、草にはない力が与えられるとおもいます。

ちなみにこのアメリカテマリシモツケ。

なんと15年間、コンテナに入れっぱなしで水やりせずです。

鉢底の穴から根が出ているのかと思いきや、、、レンガのインターロッキングの上に置かれていて、根がついたということでもないのです。

超乾燥に強いですね。

 

通路を塞ぐほどにんったコマユミ。(フキもあるけど)

こういう場所では剪定もしなくちゃね。

今、いくつか抱えている庭に、そして自分の庭に。

低木は欠かせません。

なんなら、下草やグランドカバーがちょっとあるだけで、他いらないくらいですね。

皆さんも、低木をお庭に植えてくださいね。

風景が変わりますよ。

 

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です