famiiy

除草

おっきな除草

除草のレベルにもいろいろあって。

例えば出てきたばかりの一年草の雑草なら、小さいうちに手鍬でシャカシャカとひっかっく。

大きくなったらちょっと根にスコップ入れて、根を抜く。

一方、宿根草の雑草は根掘り葉掘り。。。頑張って抜く。

そして昨日やってもらったのは、、、、。

これから造成するところでもあるし、しぶとい宿根生の物やら木の根っこやらがたっぷりなので、重機投入。

奥から写しています。

手前の方は、女性ガーデナーさんが綺麗に除草してくれました。

重機が入っているところは梅木家の裏=コテージガーデンのバックヤードとして使っていたところでした。

防草シートを敷きつめ、その上に主にホスタやクリスマスローズなど木陰を好むものを置いていあり、水無しでも生きていけるものだけが残っている超スパルタ。

で、その奥には以前、ここでやっていたと時の残土の小さな山があって。

その山は栄養たっぷりなので、ニョキニョキと手強い雑草が、、、、。

土はちょうど良い乾き具合で、ユンボのバケツでフリフリして根っこを分けてくれました。

その量フレコン3っつ。

全体がとても良い土になっていて、絶対、捨てられない土です。

まだ細かい根がたくさん残っているので、この後は地道に根を取り除くのが結局は早道。

畑の除草

一方、ここはマメヒコのはt家の遠足とやっている畑。

普通、大きな農家さんの畑では、まずは除草剤で一年草雑草を叩いていると思いますすが、ここは完全無農薬無肥料。

ここは私もコテージ時代に使わせてもらっていましたが、イネ科のよく見る雑草(名前が知りたい)と、アカザとギシギシがたんまり。

長年、耕運ではなく、草刈りしていましたからね。

だから、いつも草がすごー〜ーいのですが。

このまま放っておけば、大変なことに。。。

畑は、定期的に耕運することで相当良くなりますので、今が耕運どきですね。

私の越冬しない植物コレクション

私のハウスは濱田夫婦にお願いしてありますが、とっても綺麗に管理されていました。

この冬は電源がないこのハウスでは越冬できないものがたくさんあるため、自宅に入る量まで絞らなければなりません。

植物の販売はやらないつもりでしたが、ガレージセールで処分市をやろうかなと、、ようやく決心しました。

概要決まり次第、お知らせしますね。

チャンネル登録100人越え

さて、今日から一泊で仕入れと現場チェックと東京からの知人アテンドのため十勝へ行きます。

短い滞在ですが、サクッとね。

YouTubeですが、おかげさまでチャンネル登録100人超えました。

1000人までは遠い感じですが、よろしければご覧の上、チャンネル登録といいねを押してくださいね。

今回のお話は、この春、信頼するガーデナーをお願いして行った、植物の選択と掘り上げ。

春の庭は荒れていても案外見れるんですよね。

だから好き!

でも、、この時相当掘り上げたから、、、来年はどんな春になるんだろう、、、。

春楽しむには、秋の仕込みが大事なのだけどね。

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です