ノーザンホースパーク

冬じまいのK’sガーデンと今朝のお客様

片付け日和

今朝は初霜だったと思います。

いつもより、ずいぶん遅い霜。

でもこの時期天気が続くのは本当にありがたい。

すっかり秋色のガーデン。

ハギはこのように縄で縛り、刈りやすくしておきます。

9月に移植したオリエントポピーもあまりの根っこぶりに心配していましたが、無事葉を展開しています。

宿根草はロゼット状で越冬するものも多く、そういった植物は刈り込まない、またはしたからできてきている新芽を残します。

ハサミと鎌と刈り払い機を使い分け、刈り込み。

昨日は久しぶりに観光バスがほぼ満車に。

まずは修学旅行のお客様。

若々しい歓声がパーク全体から聞こえてきて、何だか嬉しい。

今日もお天気です。

こんなにいい日はそうそうないので、今日は私も外仕事をします。

今朝のお客様

植物の生産者童仙房の藤田さんが近くにお泊まりで、立ち寄ってくださいました。

ちょっとだけ情報交換。

隣町の焼き鳥屋さんが北海道にきたときの定番のようですよ。

そういえば、来月、JAG(ジャパンガーデンデザイナー図協会)の御一行様がきますが、そのツアーでもここの焼き鳥をリクエストされました。

ご希望の方はお連れしますよ。

 

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です