お出かけ

はるきフラワー農園のダリア園

春木さんと私

私の町に住む切り花生産者の春木さん。

つきがた花倶楽部で一緒に活動していますが、それ以上にいろんな意味で気の合う友達。

例えば私のエディブルフラワーを新規就農の濱田くんに夫婦に渡しましたが、それ以前に春木さんにも伝授し、今は小さくとも二つの農場がやっています。

月形は切り花生産が古くから行われていて、大小の生産者が数多くいて、中には大きくて有名な生産者もいます。

そんな中。

私が始めたコテージガーデンに興味を示してくれたのは二人。

数多くいる生産者の中で興味を示してくれたお二人はその世界に閉じ籠ることなく、広がりを持った生産者であり本当に植物が好きなんだと思います。

だから、時々きてはガーデンに咲く植物から何かいいものはないかと探す。

そして、これはと思った植物を製品化する、力を貸せるなら、ぜひ協力したい、それがとっても楽しい。

そんな私の仕事に興味を持ってくれた二人のうちの一人が春木さんです。

前ぶり、、、長くなりました。

好きな人のことはついつい書いてしまう。

 

切り花の実験場としても、そして何かのスタートにと始めたダリア園2年目。

出張が多かった先週に連絡くれて、、やっっと行けた昨日。

最後の最後のダリアを見にきてとのことで、母と一時帰国している長女と3人で行ってきました。

ダリア狩り

テンション上がる3人。

来年取り入れたいと思うダリアの写真どり。

そして、明日には霜でダメになるかもしれないというダリアを切らせてもらいました。

来年、再来年とダリアをK’sガーデンに、そして私の庭に取り入れたいと考えています。

切らせてもらった貴重なダリアは。

ドライの実験。

長女も母も早速いけて部屋で楽しんでいました。

やっぱり、、、お花っていいですね。

なお、ダリア園は昨日が最後の日でした。

行きたい方はまた来年のお楽しみっていうことで、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です