私の料理

朝ラー

スープ

日曜の朝はゆっくり。

目覚めるまで、、、いえ、目覚めてももう一度寝て、ゆっくり起きます(夢のよう)。

ゆっくりな日よの朝をラーメンで。

SHIORIさんのレシピでスープ取りました。

いつもの出汁にとり手羽を加えてとったスープです。

レシピは2杯分だったので、倍の量で。

結構な出汁の素です。

レシピでは取ったスープにチャーシューの漬け汁を少し足して、ラーメンスープとします。

煮干しの味がたっぷりでとっても滋味深い味、、にできましたが、私はこれに手を加えました。

これとは別にいつも簡単に作るオリジナルスープレシピがるので、そのミックスとしました。

(本当はニンニク入れたいのですが、夫が人に会うというので本日にニンニク無しで)ネギとアミ、それにチャーシューの脂身すぎて食べれない所の刻みを十分炒め、そこにスープを注ぎ、チャーシュの煮汁を少々とヌクマムと塩。(普段は煮干しと昆布のお出汁を入れます)

スープを飲み干してもらいたかったから、薄味にしましたよ。

トッピングはチャーシューとありもので完成!!

あああああああ、あ、美味しかった。

これ、、うちの殿堂入り。

なんだか、今日1日がこれで終わった気がしました。。。やばーーい。

SHIORIさんに教わったこと。

煮干しと昆布の出汁にとり手羽合わせると、とてもいいお味のスープができる。

チャーシューは2時間茹でてから、つけダレに漬け込んでいた方が簡単で美味しい。

このチャーシューですが、肉の部位は60代にはバラ肉ではなく、、、せめて肩ロースが良いかと。

また、漬け込みが長いと味が濃くなるので、60代以上には早めに引き上げて塩分の調整が必要、、、。

お時間ある時、どうぞ作ってみてください。

夏蜜柑

道民の憧れ。

自宅に実る柑橘類。

愛知に住んでいる友人から、お庭で実った甘夏が送られてきました。

ここまで剥いてあげて、ようやく食べる夫。

甘い柑橘より、こういう酸っぱい系が好きなんですよね、、、八朔とか。

美味しくいただきました。

自家製をありがとうございました。

 

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です