お出かけ

鶴居→池田→帯広→中札内→月形

頼りになる仕事仲間

今回は頼りになる仕事仲間が助けてくれたので、本当に助かりました。

ほぼほぼぶっつけ本番の現場(図面なし=現場合わせ)では、経験と阿吽の呼吸が命です。

ここをガーデンにと言うご依頼でした。

本当は前年度から雑草の撲滅(は無理だけどある程度)、土づくり、地割と通路づくりなどを行い、十分な床を作って植栽に臨むのでしょうが、今回は逆の順番で、かなりのチャレンジです。

諸事情とここの地域性から、いきなり植栽に近い工事となりました。

やるしかない。の精神。

その熱い気持ちに押されました。

そして、、、頼み込んで連れていった仕事仲間のガーデナー。

彼女じゃなきゃ、できなかったと思います。

それにしても結構な山坂で、、私だけが腰にきた。。。と思っていたら、皆さん腰にきたみたいでした。

傾斜がきついので、通路には階段もどきが必要でしょうし、周囲にせまるササから守るためには緩衝地帯が必要です。

そしてフォーカルポイントには腐ることのない素材でのテラス=フォーカルポイントを作ると、中々のガーデンになるでしょう。

ちょっとした工作物があると、庭って、、それらしくなるものです。

今、無理してでもやっておいた方がいいこと、徐々にやっておいいこと、重機が入ることがあればついでにやるべきことなど。

次、球根植えに行きますからね。

今回の仕事はそこまでです。

あとは集まってくる仲間と頑張って作り上げて!!

道すがら一件目

せっかくここまできたから、道中、2件のお庭を拝見してきました。

残念ながらすれ違いで庭主さんにはお会いできませんでしたが、以前にオープンガーデンをいていたお庭です。

現役を引退されていても、広い庭の管理は怠らず、この地域の夏野菜に欠かせないハウスの中にはトマトがびっしり。

都会では味わえない穏やかな季節の生活ぶりを垣間見ました。

Wさん、ありがとうございました。

道すがら2軒目

そして次に行きたかったところ。

ブレインズのオープンガーデンをしている池田町Kさんのお宅です。

ご存知のかたもいいかと思いますが、仕事とは別にオープンガーデンの活動を続けています。

毎年、多くの皆さんの協力をいただき、今年20年目です。

あいにく、コロナの影響でブレインズ(私たちのグループ名)主催のオープンガーデンはしませんでしたが、私が編集を担当しているお庭に行く機会があったら、今年こそ行きたいと予定していました。

しかし、、どこも遠い。

そして案外、、、仕事が忙しい。

なので、申し訳ありません。

やはりその目的だけで予定を立てなければ、実行できないものですね。

それにしても。。。Kさんのお庭はめっちゃ凄かたです。

下地は専門業者にやってもらったとはいえ、全て自分でやったと言うレンガワーク。

サイロを壊す時に、少しもらおうといったそうですが、結局全部もらって、時間をかけて作り上げたそうですよ。

もちろん、バラなども数え切れないほど。

隣の敷地も購入し200本以上のバラを入れ、レンガの塀も壁泉も手作りで、しかも工作物も一杯!!

特に、、このレンガワークは親方に見せなくっちゃ!!ね。

興味ある皆さん。

ブレインズに入会の上、情報を得て是非訪問くださいませ。

来年はバラの時期にスマホ持って動画撮って。。。紹介したいと思います。

帰宅

昨日のハートンツリーさんの朝ごはん。

お腹に優しいチキンスープでした。

Kさんの後に、今後の工事に使う樹木を購入、そして同行のガーデナーSさんが仕事した六花亭のガーデンを見てきました。

家にたどり着いたのは夜の7時すぎ。

Sさんの自宅までは1時間強ありますから、8時半ころの到着でしょう。

今日も札幌の現場があるということで、月形を後にしました。

稚内往復530キロくらい。

道東往復780キロくらい。

今日はオイル交換でもして、エンジンも労いましょうね。

 

 

 

 

カテゴリー
アーカイブ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です